スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『個人的プチパックロッドブーム到来』

今年に入ってから仕事の方が以前にも増して多忙となり、その結果、以前のような平日の記事の更新が難しくなり、ここ最近は週末のみの更新がデフォルトとなってしまった当ブログ(-_-;ム〜ン

そんな自分にとって、今ちょっとしたマイブーム(笑)となっているのが、所謂『パックロッド』と呼ばれるタイプの携行性に優れたルアーロッド(汎用ロッド)の数々。まあ、1ピース・2ピース仕様のルアーロッドと違って、『マルチピース』『テレスコピック』の全てを含めても、実際にはそれほどバリエーションに恵まれている商品(ブツ)ではなく、正にピンからキリまでの『玉石混淆』という言葉が相応しい状況な訳ですが・・・(と言うか、ちゃんと使い物になるモノの方が圧倒的に少ないと言った方が正しいかも)

           moblog_a82d67a2.jpg

因みに自分の中での個人的な『タイプ別パックロッドの序列』は以下の通り

『ハイエンドクラステレスコピック>マルチピース>>ミドルクラステレスコピック>>>エコノミークラステレスコピック』

携行性という面では、もちろん『テレスコピック』が一番ズバ抜けているのですが(当たり前ですが)、その他のルアーロッドとしての様々な要素(ロッドアクション、リフティングパワー、強度、感度、ガイド取付位置等)を加味すると、やはりどうしても『マルチピース』ルアーロッドの方に軍配が上がりますかねぇ

特にハイエンドクラス以外の『テレスコピック』を採用したルアーロッドは、上記で挙げたような『テレスコピック(振り出し)』という構造故の様々な問題点を抱えており、頻繁にキャスティングを繰り返すルアーロッドに於いては、ある意味致命的とも言える『遊動ガイドのズレ(回転)』という、大きな問題点をクリアできていませんからねぇ

           moblog_e37ca3f0.jpg

なお、『遊動ガイドのズレ(回転)』をクリアした、所謂『ガイドロック機構』自体は、各釣具メーカーハイエンドクラスルアーロッドだけでなく、投げ竿磯竿でも既に確立されており、下位モデルフィードバックしたとしても、生産コスト面的にもそれほど大きく響く要素とは個人的にはあまり思えないのですが、ミドルクラス以下テレスコピック採用ルアーロッドに、未だに『ガイドロック機構』デフォルトで搭載されない理由は、それをやってしまうと上位モデルとの差別化が難しくなり、それでなくても売れ筋商品とは言い難い『テレスコピック』を採用したハイエンドクラスルアーロッドが、ますます売れなくなってしまう恐れがあるからなんでしょうね(´ε`;)ウーン…

もっとも日本市場では、何故か『パックロッド』というジャンル自体が『1ピースロッド『『2ピースロッド』よりもスペック的に数段劣るモノとされており、採算的にも見合わないニッチかつマニアック&マイノリティな商品と云う位置付けとなっているので、各釣具メーカー自体も最初から本腰を入れて作るつもりがあまりないと言った方が正しいのかも知れませんが・・・(『シマノ/Trastick[トラスティック]』がいい例で、Webカタログ上でわざわざ『この製品は(株)シマノがヨーロッパ市場向けに企画開発したモデルを、国内販売したものです』と但し書きがされているくらいですしね)

特に『ベイトキャスティングタイプ』『パックロッド』なんかは、近年こそバリエーションが僅かに増えたものの、相変わらず選択肢が著しく限られていますしね。基本的に極端に安物orン万円もする超高級品という格差が激しい商品と言っても過言ではないですし・・・

だからこそブロガー仲間であるSKさんを筆頭として、日夜テレスコピックタイプのベイトキャスティングロッドの自作や普及に勤しむ変熊という称号を持つ同志たちが日本各地で地道に活動している訳ですが(笑)

『個人的プチパックロッドブーム到来』 『パックロッド』 『マルチピース』 『テレスコピック』 『タイプ別パックロッドの序列』 『ハイエンドクラステレスコピック>マルチピース>>ミドルクラステレスコピック>>>エコノミークラステレスコピック』 『玉石混淆』 『遊動ガイドのズレ(回転)』 採算的にも見合わないニッチかつマニアック&マイノリティな商品 SKさん 変熊

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばんぱくさんこんにちは
テレスコはガイドのフットの変形も多くて困りました。
ちょっと根がかり外そうとしただけで歪みまくり。
手で曲げて見た目だけ直してもやはり適切な角度でないようで、それがラインの出を悪くして、ライントラブル多発の原因になっていたように思います。
そんな事もあってその後マルチピースにしました。
今は真夏に向けてシーバス岸ジギ用ベイトと、ブルーギルその他用ULのパックロッド購入を考えてます。
<仕舞寸法>というフィルターでロッドの選択肢が一気に絞られるのは、逆にいい事なんじゃないかという気がしています。

No title

いやほんとにベイトキャスティングの振出は
セットさえきちんとできれば
キャスティングくらいではガイドがほとんど回りません。

あと2ヶ月ちょいで
振出ベイトキャスティング運用開始4周年になります。
ファインパックヘンクマカスタム2本が
不動の主力ロッドになっているという事実w

花山さん、おはこんばんちは。お久しぶりです、コメントありがとうございます

ハイエンドモデルのテレスコピックロッドだと、ガイドなどのパーツも吟味されたものが採用されているため、強度面でもあまり問題ないようですが、ミドルクラス~エコノミークラスだとどうしてもそういったトラブルが起きがちですね

ガイド位置が回るといった振り出しリール竿特有の不具合を除けば、ランガンではテレスコピックタイプのルアーロッドを持ち歩くのが一番楽なのですが、ガイドロック機構などが付いていない廉価版モデルだと、どうしても上記の不具合がついてまわるので、釣行時のストレスを考えると個人的にパックロッド=マルチピースモデルという選択肢を取らざる得ません

まあ、マルチピースはマルチピースで自重が若干重くなる、竿を継ぐ際に時間がかかるといった問題点がない訳ではないのですが、ガイド回転の不具合よりはマシかと

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ベイトキャスティングロッドに於いて、ガイド回転の不具合があまり発生しないのは、おそらくリールの取り付け位置に加えて、ライン放出時の軌道が影響しているのではないかと

ベイトキャスティングリールが回転するスプールからほぼ一直線上にラインが放出されるのに対して、スピニングリールは固定されたスプールから螺旋軌道を描きながらラインが放出される訳で、それが何回も繰り返されるうちに徐々にガイド位置がズレてくるのではないかと

あとベイトキャスティングリールの場合、スピニングリールと違って、テレスコピックロッドを使う場合、意図的にガイド位置をズラして配置することで『スパイラルガイドセッティング』で使えるというメリットもありますよね

初めまして!

5年間ぐらい、ブックマークしていつも楽しく読んでます!!

パックロッドって、選択枝少ないですよね(^-^;
自分、学生なので電車釣行がほとんどですので、良いのがあれば重宝します…
メジャクラのクロステージのエギング用マルチピースを所有してますが、入手してすぐにベイトタックルにはまってしまい、使用頻度激減です(笑)

いきなり長々とコメント失礼しましたm(__)m

RYU!さん、おはこんばんちは。初めまして。初コメントありがとうございます

五年前とかって聞くと、我ながら長い間このブログを運営しているんだなと改めて思い知らされました(苦笑)

マルチピース、特にベイトキャスティングロッドとなるとますます選択肢が少ないですよね。特に長いレングス(8フィート以上)のモデルだと、ほぼ皆無ではないでしょうか?

バスフィッシングに使うようなレングス(6フィート前後)で、手頃かつそれなりのスペックのモノと言えば、バレーヒルのバストリクスか、PFJのホーネットあたりですかねぇ

最近はすっかり更新頻度が落ちまくりですが(汗)、今後とも当ブログを宜しくお願い致します
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。