『ここ最近、パックロッドネタが続いてますが(苦笑)』

相変わらず平日は仕事がアホみたいに忙しく、ストレスフルな日々が続いとる訳ですが(´Д`)モウダメポ

案の定、今回の消費税大幅アップのどさくさに紛れて行われている、様々な便乗値上げが徐々に社会問題化しつつありますね

恐らく四月の大増税をきっかけに日本経済全体が再び低迷し、大不況時代の引き金になるであろうことは、経済の素人でも容易に想像がつく訳ですが(庶民の財布の紐が堅くなり、消費が大幅に落ち込むことは明白)、漸く何とか景気回復の兆しを見せていたと云うのに、学習能力ゼロの日本の三流政治家や官僚どもは、国民に対していったいどう責任取るつもりなんでしょうね?(まあ、最初から責任を取るつもりなんて毛頭ない┐(´Д`)┌ヤレヤレダゼ

           moblog_7f700efe.jpg

で、そんなむかつく便乗値上げの影響で大損する前に・・・と言うことで、あれから『シマノ-SHIMANO-/Trastick(トラスティック)』のレングス&パワー違いのモデル(『Trastick S610-710L』)を更に追加購入しました(苦笑)。これで二本マルチピースロッドの運用で、6・7・8・9フィート4つのレングスをそれぞれカバーできるようになった訳ですな

           moblog_c7e017b0.jpg

今回購入した『Trastick S610-710L』はパワー的にはライトアクションと言うこともあり、実際に継いで振ってみると、最初に購入した『Trastick S710-810ML』と比較して、明らかに軟らかい調子のロッドであることが実感できます(人によってはこれでも硬いと感じる方もいるかもしれませんが)

因みにこの『Trastick S610-710L』、主な対象魚として、シマノカタログ上では以下のように定義付けられているのですが・・・


【各アイテム対象魚】
■S510-610L:シーバス、ロックフィッシュ、アジ、メッキ、タイカブラ、バスetc

■S610-710L:シーバス、クロダイ、フラットフィッシュ、ロックフィッシュ、タチウオ、タイカブラ、エギング、トラウトetc



ん~、いくら『Trastick(トラスティック)シリーズ』の中で、一番軟らかいライトアクションロッドとは言っても、この張りと硬さでアジやメッキ、サイズにもよりますが管釣りのトラウトなどを狙うのは、ちと無理があるのでは?と言うか、上記の魚を狙う際にメインとなる小型ルアーをキャストすること自体、結構厳しいんでねぇかと(-_-;。よしんば小型ルアーを飛ばせたとしても、その硬さ故におそらくバイト弾きまくり&バラシまくりというオチになるのが目に見えてますな

逆にそれなりのパワーがある魚が相手であれば、硬めのブランクス設定『Trastick(トラスティック)』最大の利点である、レングスの使い分けによって、幅広い対応が可能かと思われます

組み合わせるとすれば、シマノで云うところの2000~2500番台スピニングリールがやはり一番マッチしそうな感じですね

『ここ最近、パックロッドネタが続いてますが(苦笑)』 消費税大幅アップ 様々なモノが便乗値上げ 四月の大増税をきっかけに、日本経済全体が低迷し、再び大不況時代に突入するであろうことは、経済の素人でも容易に想像がつく 日本の三流政治家や官僚どもの罪は重い 『シマノ-SHIMANO-/Trastick(トラスティック)』 『Trastick S610-710L』 マルチピースパックロッド

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めてコメントしますがいつも楽しく読ませて頂いてます

突然で恐縮ですがホームの画像で付いているルアーはシーバスハンターR1ですよね?
できたらインプレ聞かせてください。
実は先日タックルベリーにて新品が500円だったので3つ買ったんです。
ネタに困った時でいいので宜しくお願いします!ペコリ

荒川シーバスさん、おはこんばんちは。初めまして。初コメントありがとうございます

あー、たしかに今、TBでシーバスハンターR1がお買い得品として売られていますね

ブログタイトルバナーに写っているシーバスハンターはR1ではなく、実は正真正銘の初代シーバスハンターです(R1は初代シーバスハンターのリファインモデル)

なので現行のR1とは少し違うかも知れませんが、初代シーバスハンターに関して言うのであれば、水をしっかりと掴んでブリブリと泳ぐタイプのシンキングミノーですかね?同じくDAIWAのシーバスハンターIIのアクションが『静のミノープラグ』とするなら、初代シーバスハンター『動のミノープラグ』と表現すればいいでしょうか

実績やコストパフォーマンス的なことを考慮すると買って損はないルアーだとは思います。ただ…昨今の重心移動システム搭載の国産ミノープラグと比較すると基本設計が些か古い点は拭えないので、それと同じようなスペックを期待していると、ちょっと肩透かしを喰らうかも知れませんね

No title

いつも楽しく拝見させてもらっています。
便乗値上げは確かに痛いですね。
僕の行く店ではよくワゴンで○○割引ってありますけどその場合税抜き価格に8%足して
それからさらに割引値段計算しないといけないから面倒くさくておちおちルアーも買えません。
(大量にストックされた未開封ルアーの山から目をそらしつつ)。
そのせいか最近釣具屋から人影が途絶えてしまい、閑散としてることがよくあります。
まあ一番最初に削るなら娯楽費からとなるのは仕方ないこととはいえ少し寂しい気もします。

No title

初代でしたか!こりゃ失礼しました。
たしかに飛びませんね。飛行姿勢最悪です
取り敢えず釣れるまで頑張ってみます!

確かに・・・

当方の「S510-610L]も、アジや管釣りには硬過ぎですね(^_^;)

まぁ日本独特の釣りだし、元ネタのヨーロッパにそういう釣りがあるかは「?」ですけど、日本向けに同じ仕様&価格でもうワンランクからツーランク下のパワーの番手があれば、結構売れたかも知れないですね~( ^ω^)

万年雑魚釣り師さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

今回から外税表記方式も認めてしまったのが、消費者の混乱と購買意欲低下に更に輪をかけてしまっている気がします

要するに明朗会計ではなく、非常に分かりにくい値段表記になってしまっているんですよね。何しろどさくさ紛れに従来の5%消費税込み価格に8%上乗せしているような店もあるようですし、業種によっては10%以上値上げを実施しているモノもありますしね

特に釣具みたいなレジャー用品にかける金は、真っ先に削減対象になる訳で、まだ東日本大震災からのダメージも完全に癒えていない今の時期に、考えなしに実施された今回の安易な大増税は、日本経済(特に国内消費)に致命的なダメージを与える可能性が非常に高い気が個人的にはします

荒川シーバスさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

何せ基本設計が古いルアーですからね。飛距離とかはあまり考慮していないと思います

近距離戦用と割り切って使うのが吉だと思います。シーバス釣れるといいですね(*^o^*)

FVDさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

それでなくてもシマノのルアーロッドは、どちらかというと硬めの設定のモノが多いですからねー

FVDさんが指摘するように『ウルトラライトクラス』の設定があれば、一本で管理釣り場のトラウトやアジ・メバルといったライトルアーゲームに使うのに丁度いいロッドだと思うのですが…(従来のロッドレングスが変更できるに加えて、『チューブラーティップ』『ソリッドティップ』を選択できるようにするとかね)

まあ、元々海外向けの商品なので、国内市場での販売はあまり考慮していないのでしょうね。本当に日本市場向け商品にするなら、まずガイドをすべてSICリング仕様にしないといけませんし( ̄∀ ̄)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード