スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所謂『戯れ言』

           museru.png
ここ最近、我輩の人生むせっぱなしで

           sagasitmasu.png
盗まれた過去(時間)を探し続けている毎日です

           akitanosa.png
戦い(毎日早出&残業)は、もう飽きたでごんすよ( ´Д`)=3

     
     装甲騎兵ボトムズ【炎のさだめ】

しかしこのCGのAT(アーマード・トルーパー)は動きが軽すぎて、鋼の重厚感が全然伝わってこないね
まるで紙でできたATがどつき合いをしているみたいにしか見えんわ


この辺は同じく高橋監督が関わっていた、テレビ版の『エリア88』と全く同じ間違いを犯してるなぁ

所謂『戯れ言』 なんとなく書いてみた 困った時のボトムズネタ 最低野郎 『今日という日が、昨日のためにあるのだとしたら?』 炎のさだめ

関連記事

テーマ : 装甲騎兵ボトムズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ATの装甲材質としては、鋼は古すぎるでしょう・・・

せめて、チタン合金とか、複合装甲とかのほうが設定的に適合すると思いますが・・・

こちら陸の孤島和歌山県では結局ボトムズが放映されませんでした…テレビ東京系のテレビ大阪の電波が入らないので。
コミックボンボンの漫画版でしかストーリーがわかりませんでした。プラモはよく作りました。テレビ東京系のアニメは放映されないか何年かして夕方にテレビ和歌山で毎日放送(ダグラムやブライガー、バクシンガー)でした。ボトムズ、サスライガーは見たかった…

鎌海豚さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

鋼云々はあくまでATの兵器としての重厚さの比喩なのでそこを突っ込まれましても(^_^;)。次回予告でもAT(レッドショルダー)のことを『鉄の悪魔』と表現してましたからね

ボトムズに関してはおそらくパンピーよりも自分はよく知っているつもりですので←元デュアルマガジン&3Dジャーナル愛読者

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そちらだとテレ東系番組はネットされていないことが多いですよね(自分の実家の宮崎もそうですが)

もっとも最近はネットに動画が転がっていることが多いので、昔にくらべるとかなり恵まれてますけどね(^_^)

No title

ベルゼルガの盾から鉄杭を打ち出す武装が個人的に好みです(゚∀゚*)

最近はフルポリゴンなアニメーションも増えてきましたが、
メカ描写はどうも軽く見えてしまいますよね。不思議です。
それでも、作品を重ねるごとになんとなくこなれてきた感があるように思います。
マクロスも90年代からちょこちょこCG入ってましたけど、あれも戦闘がフルCGになったときは違和感感じました。

No title

自分もリアル世代で、テレビ東京で見ていました。
アナログテレビでの手書きアニメは味がありましたね
CGボトムズは、「リアルさより、制作予算削減の為だな」と思うところがあり、残念でした。

次回予告

レッドショルダー会社の激務を逃れたばんぱくさんを待っていたのは
また地獄だった!?

次回、「日南」
ですね。


CGのATも慣れちゃいました。

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

おそらく二次元の世界でメカだけが3DCG表現、然も質量を感じさせない滑らかすぎる軽い動きが違和感を感じさせているのだと思います

今の3DCGメインのマクロスの戦闘シーンなどは、板野サーカスを見て育った世代からすると、やっぱりゲームのワンシーンにしか見えませんし

コッシーさん、おはこんばんちは。初めまして。初コメントありがとうございます

たしかに人件費削減のための登場メカのCG化は、否めない面があるかも知れませんね

3DCGなら一種類のメカをモデリングしてしまえば、あとは基本的にそれを使い回せばOKですからね。集団戦闘の再現も容易ですし

ただ…やっぱり動きに重厚感がないんですよねぇ。あと他が2D表現のため、メカだけが以上に浮いて見えるというのもあるかも知れませんね

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

そうですねぇ、『ばんぱくは次の巡礼地に向かう』といったところですかね?←これ、装甲騎兵ボトムズを見ていた人でないと全然意味分かんないだろうなぁ(苦笑)

『ビッグバトル』とか、『ザ・ラストレッドショルダー』などの名作を改めて見直すと、如何に3DCGのATの動きが軽すぎるかが実感できますね

あと3DCGによるATは見た目が何だか綺麗すぎて、 『人型棺桶と称される鉄騎兵に搭乗して戦う最低野郎どもの悲壮感と硝煙の臭い』が個人的にあまり伝わってきません
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。