スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『遂に我が輩もabu ambassadeur オーナー(笑)の仲間入りの巻』

           guhahahahaomaemo.jpg
『グワハハハハ~!お前もアンバサダーのオーナーにしてやろうか!』

と言う訳で遂に『abu ambassadeur』ベイトキャスティングリールを購入してしまいました(もっとも丸型アンバサダーの中では、低価格帯『abu ambassadeur Gunner』だけどね)

           anbasadaer.jpg

昨日、都内某所のTBにて運良く?遭遇し、もちろん聡明かつクレバーな我が輩が『衝動買い』などという愚かな行為に走る訳がなく

『ウム、数時間後に再度お店を訪れてみて、もし、まだ売れずに残っているようであれば、それは我が元へ来るべき定めと言ってもよい、いわゆる因果律の導きに違いない。その時は値段も値段だし、迷わずに買うてしまおう』

           moblog_8277a354.jpg

と決心し、取り敢えず用事を済ませて数時間後に再びお店を訪れたところ、売れることなくショーケース内に鎮座していたので、よーく筐体のコンディションを確認した後、購入した次第です

あと、中古市場にたくさん流通している『アンバサダー4600Cガンナー』ではなく、『アンバサダー5600Cガンナー』だったのも購入の決め手でしたね。バスフィッシングオンリーならともかく、他の釣りにも流用するとなると『4600Cガンナー』は、やっぱりちとサイズが小さいんですよね。ラインキャパも個人的に正直物足らんし

           moblog_c1429d04.jpg

実際に手にとってみて、取り敢えず気になったのは、ボディ左側のパーミングカップ下部に付いていた大きめの擦り傷程度で、肝心の駆動系やクラッチ部分には、問題になりそうなヘタリダメージなどは取り敢えず確認できなかったので、中古品と言うことを考慮すれば、なかなかいい買い物だったのではないかと自画自賛(苦笑)

但し、これから使うことを考えると、いくつか個人的に気になる点(不満点)があるのも事実。ちょっと数えるだけでも・・・

           moblog_9d0ddc0a.jpg

・ボディサイズに対して、セッティングされているハンドル&ハンドルノブがサイズ的に貧弱すぎ
・スプールの回転が予想以上に鈍過ぎ
・ボディ両サイドのリムに沿って貼られている、アンバサダーのロゴ&スペックを表記したステッカー?の耐久性が無さすぎ
・パーミングカップ側に内蔵されているギアが、耐久性にすぐれた金属製ではなく、油脂や経年劣化に弱い脆い樹脂製

等々といった点が挙げられます。中には改善の余地なし的なモノもありますが、その他の点については、アンバサダーオーナーの諸先輩方のアドバイスを受けながら、おいおい手を加えていくことにしましょう

           moblog_290aa80d.jpg

取り敢えずは『シンクロレベルワインダー』の利点を活かし、『フロッグゲーム&トップウォーターゲーム専用ベイトキャスティングリール』という位置付けで、太さ5号程度のPEラインをメインラインとして巻いて運用する予定です

『遂に我が輩もabu ambassadeur オーナー(笑)の仲間入りの巻』 『グワハハハハ~!お前もアンバサダーのオーナーにしてやろうか!』 『アンバサダー5600Cガンナー』 いくつかの不満点 『フロッグゲーム&トップウォーターゲーム専用ベイトキャスティングリール』という位置付けで運用予定 Abu Garcia

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
56Cガンナーとはまた変化球ですね。私はライギョにはオールドミリオネアを使っております。

フリースプールは確かに軽快でイイですが、ある程度の重量物を投げるのであれば、シンクロレベルワインド系はキャストフィーリングが好きなので、たまに引っ張り出して使っております。

No title

abuですか。
バス釣りしてた頃の僕はバスバブル全盛だったせいかいわゆる「スペック厨」だったので
某プロの影響でダイワの左ハンドルを愛用してましたっけ。
あの頃はギア比とか軽さとか数字ばっか追っかけてメンテのしやすさとか堅牢さは二の次でした。
(ああ思い返すだけでも痛々しい黒歴史…)
最近になって当時のタックルをソルトで再利用できないかと思ったんですが手持ちが淡水専用という…。
てなわけで当時の反省と歳食ってから急に丸型リールって渋くてカッコいい!と思うようになり、
暇を見つけて中古釣具店を探し回っているのですが、地元の店はどこもぼったくり価格で手が出ず…。
でも機会があれば挑戦してみたいですね。続報楽しみにしております。

スティーヴさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

中古品の4000番台のガンナーとは比較的頻繁に遭遇するのですが、5000番台ガンナーとなるとなかなか(^_^;)。今まで何回か購入するチャンスはあったものの、その都度タイミングを逃していたので、思い切って購入してしまいました

駆動系部分をブラックボックス化して、ユーザーによるメンテナンスを極力排除している昨今の国産ベイトキャスティングリールと違って、非常に作りがシンプルでメンテナンスも楽そうですね

アウトドアツールはこうあるべきという、正に見本的なベイトキャスティングリールだと思います

万年雑魚釣り師さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

昨今の国産ベイトキャスティングリールと比べたら、ロースペックなベイトキャスティングリールですが、でも却ってそこがいいみたいなリールだと思います

まあ、正直チューニングが必要な箇所も多いのですが(^_^;)

No title

むしろ、今まで大使をお持ちでなかったことに驚きです。

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

昔はバリバリのバンタム使いで、大使なんて舶来の旧式ベイトキャスティングリールだろ?と見向きもしませんでしたからね(苦笑)

No title

ベイトリールは、やはりスプールの回転が良くないとストレス溜まりますよ(^_^;)
安いベイトと高級ベイトの差を嫌と言う程感じましたw


ところで、IKE-Pさん所にたまに書き込んでおられますよね?
あそこの認証って何て書いてあります?
半角と全角混ぜて作られてないですか?

今日、適当に組み合わせて書き込んで一度成功したのですがどの様な組み合わせだったのか分からなくなりましたw
お分かりになる場合は、お教えくださいm(_ _)m

ベイトリールは

あんまり使わないですが、一つ大事にしてるブツはUS仕様のダイワ製(Vientとかそんな名前、タンスの奥なんで忘却)です。クラッチのとこに小さいアームがついてて、バンドル回さなくてもTwitchできる(笑)のが売り。ストライパーをだいぶいてこましましたが、淡水専用で鱸さんには使えね~んです(涙)

ぽちさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

まあ、大使の場合、スプール回転性能を求める類いのベイトキャスティングリールでないことは重々承知しているので(笑)、実釣に於いて支障がなければいいかな?と考えています

IKE-Pさんのブログのコメントパスワードですが、たしか半角の大文字・小文字・数字の組み合わせだったと思います。So-netブログの仕様なのか、PCよりも携帯やスマホからの方がコメントはしやすいです

ウータンさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

その機能、冬の寒い時期やベイトフィネスゲームを行う際には非常に役立ちそうですね

昔のベイトキャスティングリールと比べて、現行のベイトキャスティングリールは『FWゲーム専用』『SWゲーム対応』と分かれているのが困りものですね。要するに行き過ぎたボディ軽量化の弊害なのでしょうが

毎度。



ガンナーを購入おめでとう。
全バラシして、脱脂するだけでかなり回りますよ。
オイラの6500CSロケットは、めちゃくちゃ飛びます。

しんしょうさん、おはこんばんちは。毎度です。コメントありがとうございます。相変わらずカゴ釣りに励んでますか?

一応そのままハイテクオイルを各所に差したのですが、やっぱり一旦バラシて脱脂してから、オイルチューンを施した方が良さそうですね

今は時間がないので殆ど弄ってませんが、いずれは行ってみようと思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。