『プロマリン(PRO MARINE)』

ここ最近、体の右側のあちこちに身体的ダメージ受けまくりで、若干鬱ぎ込み気味のブログ管理人です。皆さん、おはこんばんちはm(_ _)m

さて、今回は久々に釣具関連のネタですよ、皆の衆(苦笑)

『エイテック(アルファタックル)』『プロックス』と並ぶ、日本国内の釣具業界に於ける『ニッチ釣具メーカー三巨頭』の一人(一つ)と言っても過言ではない『プロマリン(PRO MARINE)』

既にご存知の方も多いとは思いますが、釣具問屋?である『株式会社浜田商会』が展開しているオリジナルブランドの代表格ですね(『プロマリン』の他にも、『グランマーレ(フィッシングウェア)』『クロスファクター(フィッシングギア・フィッシングウェア・ルアー)』『ルキア(フィッシングギア・ルアー)』といった複数の釣具ブランド同時展開しており、それらの製品ラインナップ一言で表すのであれば、『コストパフォーマンスの高さ』最大のウリとしている巨大ニッチ釣具ブランド群と言えましょう)

因みに『プロマリン』は主に『ロッド&リール』を取り扱っている釣具ブランドであり、おそらく浜田商会オリジナルブランドの中では、一番古い歴史を持つブランドと個人的には記憶しているのですが、その製品の大半は残念なことに、安かろう悪かろう的な二流以下のモノが殆どなのですが、稀にしれっと安価にも関わらず、恐ろしく使える『隠れた名機的な廉価商品』を世に送り出してくることがあります

基本的にはメイド・イン・チャイナ製品』が殆どなので、品質管理意識に関しては謂わずもがなの状況(-.-;)なのですが(昨今のアブ・ガルシア廉価商品とかもそうですが)、運良くアタリの筐体を引けた場合は『えっ、この値段でホントにこんなに使えるのかよっ!』というプロマリン印良品(笑)に出会えることも、それほど珍しくはないようです

何故こんな記事を急に書いたのかと申しますと、先日の日南釣行に於いて1500~2500番クラス相当スピニングリールの必要性を痛切に感じ、かといって普段はこれくらいのサイズスピニングリールは殆ど使わないため、『もし買うなら、出来るだけ安価なエコノミークラスのスピニングリールで充分だよなぁ』と思いながら、お店で色々とスピニングリールを見ていたところ、『プロマリン』スピニングリールにたまたま遭遇し、『値段も値段だし、これなら買ってもいいかなぁ』とちと考えておりまして、ええ

実際に手にとって弄ってみたところ、ハンドルの回転フィーリングとかドラグ性能、コスメパーツはやはり値段相応な出来なのですが(^_^;)、驚いたのはハンドル取付の仕様が、エコノミークラスに有りがちな『供回り方式』になっていないこと(流石に『捩じ込み式』ではないとは思うけど・・・)

あと生意気にもハンドルに『EVA製I字ハンドル』を採用しており、更にボディデザインカラーリングのバランスも実に自分好み(ただ・・・流石に実機を自分で弄ってみた上で、納得がいく個体を購入しないと、かなり危険なブツかと思われますが)

もちろん普通に考えたら、国内二大釣具メーカーが販売している『エコノミークラス』スピニングリールを購入した方が一番無難であることは、自分もよーく分かってはいるのですが、皆さんも既にご存知の通り(苦笑)、管理人はどちらかというとマイノリティ指向で根っからの天の邪鬼なので( ̄∀ ̄)。それに自分は所謂『スペック厨』でもないしね

そんな訳で現在、ニッチメーカー製を中心に安くて使えそうな1500~2500番台スピニングリールを、色々とネットで物色しているのですが(因みに予算は出来れば5000円以下)、読者の方で何かオススメの機種がありましたら、是非教えて下され

『プロマリン(PRO MARINE)』 『ニッチ釣具メーカー三巨頭』の一人 『エイテック(アルファタックル)』 『プロックス』 『株式会社浜田商会』 『グランマーレ』 『クロスファクター』 『ルキア』 『コストパフォーマンスの高さ』を最大のウリとしている巨大ニッチ釣具ブランド群 『隠れた名機的な廉価商品』 1500~2500番クラス相当のスピニングリールの必要性

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国内二大釣具メーカーで申し訳ないのですが、
「シマノ アリビオ」に1票です。
一応、ARCスプールですし。
アリビオC3000に2000番スプールを2個追加購入し、
イナダ・アオリイカ・メバルを釣っていました。
特にイナダは「高速リトリーブ~ひったくりヒット」と言う
リールの耐久試験じゃないか?っと思われるような事をしても
全く問題無しでした。
これで1年ほどノーメンテで使ってトラブルは起こりませんでした。
流石に高速リトリーブが大変なので最近のイナダにはエアノスXT4000を
使用してますがこれも4年前に買ったきり時々ラインローラーに
注油するくらいで問題なしです。

最初は巻きが重い感じがしますが、使い込んで各摺動部に
アタリがつけばかなりスムーズに回ります。

あと、私はTノブが好きなのでC3000にしましたが
I型が好きなら2500番以下の本体を購入すれば付いて来たと
思います。

替スプール等の値段も安いのも魅力ですね。

あと個人的に気になるのは「スポーツライン」ですね。
でも、廉価版のダイワは使えないのでやっぱりシマノかなと
思います。

長文失礼しました。

No title

こんばんは。
プロマリンといえば以前タモを買ったのですが無理な抜き上げ方をして折ってしまったのを思い出します。
2大メーカー以外のリールといえば他にはokumaやプロックスなんかも有名ですね。
後はポイントや上州屋といった大手チェーンのPB(プライベートブランド)なんかも…。
以前はこういった廉価版のタックルも値段相応の作りだったのが最近は質も向上してますし、
選択肢の一つとしてはアリかなと思います。
最近はあまりリール買ってないので触る機会も少なく中々絞れなくて申し訳ありません。
以上長々と失礼いたしました。

No title

以前後輩が購入した、リョービ(上州屋の方)のエクシマと言うリールが、
使わせてもらうと結構良い使い勝手でした。
多摩川でコイ釣りで試しましたが、ドラグの滑りも滑らかで安い割に良いですね。
オープン価格なので、現在の価格はわかりませんが、かなり安いと思います。

あとは、タカミヤ(ポイント)のメタルアンカー。
セール中ならば3000円を切る価格ですが、安リールにありがちな汎用樹脂製ではなく、
ボディは金属製で内部のブッシュに金属を使う等、耐久性も考慮したリールの様です。
こちら使用したことが無いのですが・・・ネット上では、
「量販店オリジナルリールの奇跡」みたいな言われ方してました(笑)
デザインも安っぽさが無くて良いですね。

プロックスはバルトムの小さいものを以前所有してましたが、
ハンドルの遊びがどうも気になって手放してしまいました・・

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

シマノの低価格帯リールは自分も最初候補として考えたのですが、一番下のレベルのアリビオ以外、デザインとカラーセンスが最悪なんですよね(シマノってどうにも昔から『ゴールドスプール&シャンパンゴールドボディ』という、ゲスい組み合わせのカラーリングが好きなようで(-.-;))

今年のニューモデルの『サハラ』なんかは、あちこちのサイトで『アレはないわ~』と酷評されてますよね

デザイン的には、DAIWAの低価格帯モデルの方が圧倒的にセンスがあるのですが、こちらはこちらでスペックや耐久性に問題がありますしねぇ。悩ましいところです

万年さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

一昔前は正に『安物買いの銭失い』的な商品が圧倒的に多かった低価格帯リールですが、最近は『おっ、これは』というものも増えてきましたね

ニッチメーカーのモノもそうですが、万年さんが挙げている『ショップオリジナルブランドのリール』が意外とバカにできなかったりします

ただ…どこにでも置いてある商品ではないので、現物を実際に手にして弄ることができないのが、難点といえば難点ですかね(^_^;)

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『エクシマヒロシ』こと『エクシマ』はリョウビのスピニングリールの流れを組んでいるリールだけに、低価格帯リールの中ではなかなか健闘しているリールだと思います

『メタルアンカー』はネットで見て、気にはなっているのですが、こちらではポイントの店舗自体が殆ど存在しないため、実機を実際に見ることができないのがネックですね

あと両者ともそうですが、特定のお店まで行かないと購入できないのが、難点ですかね(リールなどの機械物は余程完成度が高いものでない限り、ネットでの購入はなるべく避けたいですしね)

安もんルアーのルキアはプロマリンだったんですか?知りませんでした。
レンジバイブ90の丸パクりのジェミニバイブ90が良くできていてお勧めです。

ウイグルさん

『プロマリン』と言うよりも、『株式会社浜田商会』のオリジナルブランドに於いて『ルアー部門』を担当しているのが『ルキア』といった方が正しいですかね?

因みに『プロマリン』自体からは、たしか『アイアンプレート』と『バリッド』のパチもんルアーが発売されているようです(ウイグルさんオススメの『ジェミニバイブ』と共に、実際に売っているのを見たことがありませんが…)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード