『続・低価格帯スピニングリールネタ』

つー訳で前回に引き続き、『国内二大釣具メーカー』『舶来釣具メーカー』『ショップオリジナルブランド』『ニッチ釣具メーカー』を含めた、低価格帯スピニングリールネタ第二段であります

あれから自分でもインターネットでググってみたり、色々な方々からご意見を伺ったところ、総合してみると以下のような大まかな傾向が朧気ながら見えてきました

◎『国内二大釣具メーカー』の低価格帯スピニングリールでオススメできるのは、圧倒的にSHIMANO(シマノ)製品(総合的に判断すると一番バランスが取れている)。但し、デザインやカラーリングセンスにちと難アリ(´Д`)センスナサスギ!!
 対してもう一方の雄、DAIWAの低価格帯スピニングリールは、デザインやカラーリングセンスではSHIMANO製品を圧倒しているものの、肝心の性能や各駆動系の耐久性で、SHIMANOの低価格帯スピニングリールに劣るという評価(DAIWAと同じグローブライドブランドである『SPORTLINE(スポーツライン)製スピニングリール』も同様の評価(DAIWA製品の廉価版という位置付けだけに、当然と言えば当然だが))


○『舶来釣具メーカー』に於いては、『アブ・ガルシア』の現行主力低価格帯スピニングリールである『STX』『SX』『S』の三機種については、概ね『リーリング頻度の高いルアーフィッシングに使うのには、正直厳しい代物』と言う意見が大半(リーリング時のフィーリングやドラグ性能、駆動系の耐久性に関して、どうやら問題があるらしい)。もし、『アブ・ガルシア製の低価格帯スピニングリール』を購入するのであれば、『オーラ』や『レイレックス』以上のモデルを購入するのが無難とのこと。もっともそのレベル以上のモデルを購入するとなると、『国産二大釣具メーカー』製の低価格帯スピニングリールで、明らかにスペック的に上のモノが買えてしまう訳ですが(^_^;)
 逆に自分の予想に反して『オクマ』の低価格帯スピニングリールの評価が意外と高かったものの、やはり筐体のアタリハズレが激しく、また国内釣具メーカー製の低価格帯スピニングリールと比較すると、どうしても本体重量がモノによっては洒落にならないほど重くなってしまうのが欠点(総じて国内釣具メーカー製の低価格帯スピニングリールよりも本体重量が重い傾向にある)


▲意外と健闘しているのが『リョービック』や『タカミヤ』といった、『ショップオリジナルブランド』の低価格帯スピニングリール』。まあ、『リョービック』はJSY傘下になったとは言え、元を正せば『国内二大釣具メーカー』とかつては肩を並べていた『RYOBI』の系譜に繋がるブランドだけに、低価格帯でもコストパフォーマンスの高い製品を提供しているは当然と言えば当然か(見た目もなかなか健闘しているモノが多い)
 但し、上記の『ショップオリジナルブランド』の低価格帯スピニングリールは、当然ながら基本的にその系列店舗でしか購入することができず、店舗の所在地によっては、実際に実機を手にして購入することが難しいというのが一番の難点か


△最後に『ニッチ釣具メーカー』の低価格帯スピニングリールですが、こちらは正に『玉石混淆』といったカオスな状態(とは言え、殆どが『石』的な安かろう悪かろう的な商品であるのが実情ですが・・・)。兎に角『国産二大釣具メーカー』以上にモデルチェンジのスピードが早く、稀に『プロックス/バルトムレッド』などの名機?が混じる程度といったところ(実は製造しているのは『オクマ』などの『舶来釣具メーカー』だったりする)

・・・まあ、普通に考えたら、やっぱり『国内二大釣具メーカー』低価格帯スピニングリールを購入するのが、一番無難でハズレが少ないと云うことなのでしょうが(´・ω・`)ヤッパリネー

でも・・・それって、フツー過ぎて何かつまらない気がするんですよねー←我ながらホントに天の邪鬼(苦笑)

『続・低価格帯スピニングリールネタ』 『国内二大釣具メーカー』 『舶来釣具メーカー』 『ショップオリジナルブランド』 『ニッチ釣具メーカー』 普通に考えたら、やっぱり『国内二大釣具メーカー』の低価格帯スピニングリールを購入するのが、一番無難でハズレが少ない それって、フツー過ぎて何かつまらない気がする

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は見た目よりも剛性重視でシマノ派なんですが確かに今の2社寡占状態はアレな気がしますね。
ちなみに昔餌釣りで使ってたリール見てみるとダイワ・シマノ以外に
ダイヤモンドやリョービにポイントのPBが何点かありました。
釣りする人がみんなプロじゃないんだし、そろそろカタログスペックの数値を競うより、
デザインや使い勝手の良さ、そしてコストといった面も重視する段階に来てるのかもしれませんね。

No title

オクマのリールは以前所有していたのですが、錆びがひどくて使うのを止めてしまいました。
金属の部品がすべてメッキでそのメッキもあまり品質が良くないのか使用してなくても
劣化していく代物でした。
あれ以来オクマは購入してないですね。
ミッチェルの「アボセット」と言うリールは割合優秀でした。
私が使用していたのは3000番クラスでしたがPEラインも8割位に巻いてやれば、ほとんどトラブルが無かったです。
ただ、海水に水没した後クリーニングの努力むなしく各部錆びて殉職となりました。
でも、アボセットはもう売ってないですよね・・・。

カーディナルもパーツは共有と言う話も聞きますし、意外に使えるんですかね?

万年さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

昨日、久しぶりに某大型釣具量販店に行ってみたのですが

リール売り場は物の見事にSHIMANO&DAIWA一色で(大体九割くらい)、残りの一割がアブ・ガルシアやその他のメーカーのリールといった感じでしたね

ここまで国内二大釣具メーカーに独占されてしまうと、もはや選択肢なし&何の面白味もないといった状況で、あとは通販に頼るしか手がありません

まあ、実店舗としては、いつ売れるか分からないマイナーメーカーの商品を在庫しておくだけの余裕はないのかも知れませんが、実店舗が単なるショールームと化して、実際の商品購入はお得なネットショップで…というユーザーがどんどん増えているのも分かる気がします

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

日本国内ほど特殊な市場(高級志向が著しく顕著)ではない海外市場に於いては、オクマってそれなりの市場シェアを持っている釣具メーカーなんですよね

あと噂によると最近のカーディナルやミッチェルの廉価版モデルの一部をオクマがOEM生産しているという話もあり、知らず知らずのうちにオクマ製のリールを使っている可能性もありますね

かつての日本の釣具メーカーのように、オクマもここ数年で技術力を上げてきているので、こと海外市場に限って言えば、日本の国内二大釣具メーカーもうかうかしていられないかも知れません

因みにミッチェルのアボセットは、だいぶ以前に日本国内での流通は終了しています(海外ではまだ生産・販売されているかも知れませんが…)

No title

男ならバルトムレッドだッ!!!






といいつつ、いざ買うとなると
シマノ低価格帯でFAになりそうな自分…。
冒険しても中華カーディナルが精一杯でしょうか…。
手持ち最新スピニングが大森ダイヤモンドアップフィットSSという
私には何でもいいのですが。

カッコが気に入ったんでカーディナルSTX買ったんですが、キャスト時のバックラッシュの玉りんこが釣行毎に起こりました…
リーリング時にはカタカタ振動がするし…
やっぱりストレス無く使うのはシマノ、ダイワなんでしょうね…

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

バルトムレッド…実店舗で売っているのを一度も見たことがありません(^_^;)

やはりリールを買うからには、一度は実際に実機を弄ってみないと…と思うのは、自分がオールドタイプアングラーだからでしょうか(^_^;)?

国内二大釣具メーカーの低価格帯スピニングリールを購入するのが一番ハズレが少ないのは分かっているのですが…何なのでしょう、この無意識に湧く心理的な抵抗感は?

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まさかウイグルさんがJSYネタを華麗にスルーするとは…(笑)

ウイグルさんが書いているSTXに於ける不具合?ですが、『STX』『SX』『S』ユーザーからの同じような意見が、ネットのあちこちで散見されました。個人的には結構期待していたのですが、どうもルアーフィッシングのような頻繁にリーリングを行う釣りに使うには、些か厳しい代物のようです

そういえば先日JSYに行った際に『プロマックスシリーズ』という、アブ・ガルシアの低価格帯新型スピニングリールと偶然遭遇し(公式サイトでは未だ未発表の模様)、実際に触ってみましたが、こちらは一応使い物になりそうな感じでした(シャロースプールモデルしかないのが、大幅減点対象でしたが)

No title

オクマのヘリオスお薦めです!軽くてノントラブル!

読者さん、はじめまして。初コメントありがとうございます

『オクマ/ヘリオス』に一票頂きました!!

実はこのリール、ネットで低価格帯スピニングリールをググっていた際に結構評価している人が多くて、気にはなっていたのですが(あと同じく『オクマ』の『トリオールハイスピード』も何気に評価高かったかな?)

ただ…実店舗ではほぼ扱っていないんですよね、これらのリールって(^_^;)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード