スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『苦手意識』

数あるルアーカテゴリーの中で、自分が苦手(と言うかまったく信頼していないと言うのが正しい表現か)としているのが、『スピナーベイト』『バズベイト』と言ったいわゆる『ワイヤーベイト』の類い。とにかく使っていて、個人的に魚が釣れる気がちっともしません(本ブログで『ワイヤーベイト』が殆ど取り上げられないのはそのため)

           spinabe.jpg

上記の『ワイヤーベイト』に対する個人的評価(固定観念)を決定付けたのが、今を去ること約20年前霞ヶ浦に於いてのオカッパリゲーム

『やはり食わず嫌いはいけない!』と思い、ほぼ丸一日『バズベイト』『スピナーベイト』だけを投げ倒すものの、バイトどころか魚からの反応は物の見事にゼロ。流石にわざわざ霞ヶ浦まで遠征してのノーフィッシュは絶対に避けたかったので、困った時のソフトベイト(ワッキーリグ)ルアーチェンジしたところ、僅か数投で結果が出た(魚が釣れた)ことから、『ワイヤーベイト⇒魚が釣れないダメルアー』という公式が直ちに頭にインプットされ、現在までに到ります

あの『ベイトとは程遠い、まるでオモチャのようなふざけた見た目』に加えて、『空気抵抗が大きく、飛距離があまり出ない』『巻き抵抗が大きく、リーリングストレスが半端ない』『フッキング率があまり良いとは言えない』と言うのも、オカッパリゲームメインの自分が信頼して『ワイヤーベイト』を使い続けることができない理由かも知れません

           480bazzbaito.jpg

自分の個人的なイメージ(思い込み)では、『様々な複合的要素(ブレードやプロペラ&ラバースカートによるフラッシング効果や波動)で、魚に強くアピールする万能ルアー』と言うよりも、寧ろ『様々な複合的要素で魚にいらぬ警戒心を与え、フィッシングプレッシャーを増大させるルアー』としか思えないんですよね、『ワイヤーベイト』って。基本的にはやたらと喧しくて派手なルアーですし

ただ、一方で『ワイヤーベイト』派生系ルアーとも云える『ジグスピナー』『テールスピンジグ』は、『イージーに魚が釣れる爆釣ルアー』として、滅茶苦茶信頼して使っているんですけどねぇ

結局は個人的に釣果実績が未だにまったくないというのが、『使い込むのに値しないルアー』という『ワイヤーベイト』マイナス評価に繋がっているのでしょうが、自分が今メインターゲットとして狙っている『シーバスフィッシング』では、ほぼ出番のないカテゴリールアーだしなぁ

でも・・・信頼していない割には、何故か数だけはそこそこ所有しているんだよな『ワイヤーベイト』(^_^;)

『苦手意識』 『ワイヤーベイト』 『スピナーベイト』 『バズベイト』 個人的に魚が釣れる気がちっともしないカテゴリーのルアー 『使い込むのに値しないルアー』 『ワイヤーベイト⇒魚が釣れないダメルアー』 『ワイヤーベイト』の派生系ルアーはとても信頼できるルアー 『ジグスピナー』 『テールスピンジグ』

関連記事

テーマ : ワイヤーベイト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

確かに…(^_^;)

シーバスではあまり使用しませんね~(>_<)
個人的には釣果はあげられましたが、ミノーの方が手早いです(^_^;)

No title

こんばんはです。
スピナーベイトはバスやってた頃はよく使ってましたね。
ただエバーグリーンのSRミニやティムコの1/2スピンといった小型が中心でしたが。
早春のスポーニングの時期に底をスローに引いてくるとよく釣れたのを覚えています。
ただおっしゃるとおり、飛距離が出にくいのと根掛かりしにくいと言われている割に、
岩の隙間に挟まったり、アシに巻かれたりと殉職率が高かったですね。

シャフトさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

たしか『スピナーベイト』だと色々と効率が悪いということで開発されたのが、『邪道/クルクル』を筆頭とした、『シーバス用スピンテールジグ』だったように記憶しています

何でもシーバスはあのラバースカートの動き(波動)を好まないという説があるようで。あとソルトウォーターゲームだと『錆』の問題がついて回るので、フック交換ができない『スピナーベイト』や『バズベイト』はその点でも不利と謂わざる得ませんね

万年さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

『高い根掛かり回避力』が『スピナーベイト』のウリの一つだと思うのですが、場所によっては意外とそうでもないんですねぇ

だったら飛距離が稼げる『チャターベイト』やブレードを装着した『ウィードガード付きスイミングジグ』の方がよっぽどいいような気も…(^_^;)

どちらにしてもプレッシャーが高いポイントで積極的に投入するルアーではないのは共通してますかね?

No title

苦手な人が多いのが意外です。
バスフィッシングで、1つだけしかルアー選べないとしたら、僕なら絶対スピナーベイトですよ。
他のルアーと違って大きさも全く気にならないです。
チャターベイトは動きも全然違いますし、あれは僕はまだ魚キャッチしたことないし苦手です(笑)

FJさん、おはこんばんちは。こちらではお久しぶりですね(笑)。コメントありがとうございます

自分も『ワイヤーベイト』を苦手としているアングラーが多いんだなぁと意外なご意見に少し驚いています

逆にバスフィッシングをやりこんでいる人ほど、『スピナーベイト』の評価は高い傾向にありますかねー
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。