スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『これがッ! これがッ!これがチューンド・ミノーモンスター11Sだッ!』

去年の12月頃記事をアップしたはいいものの、画像をアップするのをすっかり忘れていた『チューンド・ミノーモンスター11S』(;^ω^)。つー訳で今更ながら画像を公開

        140818_1831~01

以前にも書きましたが、基本的には『各アイの強度アップ』『再コーティング』『スプリットリング&フックの交換』と云う、最低限のチューニングを施しただけですけどね(^_^;)

        140818_1832~01

先ずは各アイの根元に接着剤を流し込んで、グラグラ動かないようにガッチリと固定&目止め。あとラインアイ根元部分に施されている塗装が、あまりにもいい加減過ぎるので(流石は100円&チャイナクオリティ)、自動車補修用塗料の『シルバー』でキレイに再塗装

で、次に『再コーティング作業』に取りかかった訳ですが、当時は気温が低い冬場なんで、『コーティング剤(アクリルクリアー)』がなかなか乾かず(最低でも一日はみないと駄目)、かといって一回くらい『再コーティング作業』では、塗膜が薄すぎて表面強度的にもお話にならないため、結局計四回『再コーティング作業』を行って必要強度を確保

        140818_1832~02

最後に耐錆性&強度的に問題ありそうな『デフォルトスプリットリング』を、信頼性抜群の『平打ちステンレス製スプリットリング#3』、刺さりが見るからに悪そうな安物の『デフォルトフック』から、ベリーフック#4のバーブを綺麗に削り、酸化皮膜処理を施した『特製化研バーブレストレブルフック#4』に交換して完成~!!

        140818_1833~01

おそらく本体価格よりも、チューンに施した費用の総額の方がコストがかかってますな(苦笑)。もちろん手間暇もですが

でも、おかげで少なくともコーモランルアークオリティレベルくらいには近づけたのではと思います

        140818_1835~01

少なくともルアー表面を爪先で引っ掻いた位では、塗装は剥げなくなりました(笑)

『これがッ! これがッ!これがチューンド・ミノーモンスター11Sだッ!』 今更ながら完成品の画像を公開 『各アイの強度アップ』『再コーティング』『スプリットリング&フックの交換』 本体価格よりも、チューンに施した費用の総額の方がコストがかかってます(笑) コーモランルアーに一歩近づいたっ!!

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
>おそらく本体価格よりも、チューンに施した費用の総額の方がコストがかかってますな(苦笑)。もちろん手間暇もですが
ダイソールアーを買ってフックとスプリットリング交換しただけでコストが倍以上になりますからね…。
クリアカラーのシンキングミノーを買って同じくダイソーのサインペンとトップコートでリペイントしたのを思い出します。
それにしても初期の頃に比べるとダイソールアーも進化しましたね。
ミノーモンスターもリペイント&コーティングして有名メーカーの箱に入れれば…、とか考えてしまいます。
(初期のルアーも海での小物釣りにちょうど良いから再販してほしいなぁと思いつつ)

No title

最低限と言っても、これだけ手間をかけると普通に愛着湧きそうですね。

自分の近所のダイソーではミノモンあまり売れてないですが(ジグはやたら買い占められてる)、
バスシリーズの実力の高さは知ってるので結構気になるルアーです(笑)

>万年さん
最近は初期の頃に売られていたダイソールアーは置いていない店が多いですからね
自分も『ミノー』『バイブレーション』『ポッパー』あたりが改造素体として欲しいのですが…

特にあの小さいミノープラグとバイブレーションはよく魚が釣れるので

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

最近は何処のダイソーもこのミノモンとメタルジグ、ミノータイプA・Bしか置いていない店が多いんですよね( ´-ω-)y‐┛~~

ミノモンは見た目と作りが正直安っぽいので、チューニングの手間を考えると大きいサイズのモノ以外はあまり利用価値がないですかねぇ

寧ろ初期の頃に売られていたブラックバスをターゲットとしていた各モデルの方が汎用性と利用価値が高いんですよね

今9Sにハマってます。
巷ではダメ扱いみたいですが改良されたみたいでいい感じのローリングしますね。
どれもぶつけると一発で木っ端微塵なのがネックですが…

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

工作精度もそうなんですが、おそらく使われているプラスチック樹脂の質があまり良くないのだと思われます

製造コストを落とすためにあらゆる切り詰めを行った結果と思われますが…

でなければ、一般的なハードベイトの十分の一以下の価格で提供するのは難しいでしょうね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。