『ガルプ汁の効果?』

今は昔、『生餌を超えた生餌以上の集魚力』『水中拡散力は従来のフォーミュラやワーム配合フォーミュラの400倍』という触れ込みで、バスフィッシングを中心として一時的に流行った『ガルプ!ジュース(通称ガルプ汁)』

まるで腐敗した魚のハラワタに酢を混ぜたようなその強烈な匂い(実際はアレの匂いが一番ガルプ臭に近いんだけどね(苦笑))は、ルアーアングラーの間で数々の伝説(笑)と悲劇を生み、現在ではそれなりにルアーアングラーの支持を得ている訳ですが

                 ガルプ汁

自分も昔、『ガルプ! アライブアトラクタントスプレー』が某釣具店で安く叩き売りされていた時にワンボトル購入して、試しに使って見ましたが、個人的には気休め程度のプラシーボ効果しかないんじゃないかなぁ、と思ったのが正直なところ

早い話、『ガルプ汁』って、非常に乾燥しやすい素材で出来ている『ガルプワーム専用の匂い付き保存溶液(ぶっちゃけて言えば、匂いつきの単なる生理食塩水に近いもの)』であって、『ガルプワーム』以外に使用した場合は、本来のフィッシュフォーミュラとしての効果はおそらく殆どないに等しいんじゃないでしょうか?

百歩譲って何らかの集魚効果はあったとしても、『水溶性フォーミュラ』という性質故に、吸水性のある素材でできたルアーを長時間『ガルプ汁』に漬け込んで使うくらいでないと、その集魚効果を発揮するにはかなり厳しい気がします

ましてやスプレーでルアーに『ガルプ汁』を噴きつけたくらいでは、おそらく着水と同時に効果ゼロとなってしまい、それこそ毎キャストごとに『ガルプ汁』を噴きつけて使ってみて、ようやくなんとなーく効果があったのかなー?くらいのレベルではないでしょうか

然も『ガルプワーム』以外のソフトベイトを漬け込んで使う場合も、素材との相性によっては色々と問題があるようで、漬け込んだワームがブヨブヨに膨張してしまったり、最悪溶けてしまうこともあるようです

これが『水溶性フォーミュラ』ではなくて、ルアー本体に纏わりつく一般的な『油性フォーミュラ』なら、また『ガルプ汁』の評価も変わったかもしれませんね。因みに日本の某有名バスプロシークレット(笑)として、『ガルプ汁』ソフトベイトを長時間漬け込み、更に『油性フォーミュラ』を上から噴きかけたり、『ガルプ汁』とブレンドして使っているようです(;^ω^)

でも・・・ソフトベイトもここまできてしまうと、もうルアーアクションとか関係ないぢゃん、だったらもう最初から生餌を使って釣りをすればいいんぢゃね?と思うのは自分だけでしょうか(´ヘ`;)ウーム…

『ガルプ汁の効果?』 『生餌を超えた生餌以上の集魚力』 『水中拡散力は従来のフォーミュラやワーム配合フォーミュラの400倍』 『ガルプ! アライブアトラクタントスプレー』 『ガルプワーム』 『ガルプワーム専用の匂い付き保存溶液(ぶっちゃけて言えば、匂いつきの単なる生理食塩水に近いもの』 だったらもう最初から生餌を使って釣りをすればいいんぢゃね?

関連記事

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もイソメバージョンを持ってますが、まだ開封してません。
なにやら恐ろしくて・・・。
錬りエサに混ぜ込んだりパンやうどんに混ぜて簡単にエサの調達ができないかと
目論んだのですが全然試す暇がなくて困ってます。v-406

自分も…(;_;)

自分もルアーはリアクションで釣るものだと思っていますので…匂い等は本筋じゃないかなぁ~とは思っています(>_<)
まあ、アメリカと日本のフィールドの違いはあれど、日本は“魚釣り”に特化していると思います。メーカーとしては、人間釣る方が上手かなぁ~(`∇´ゞ

フカセ釣りやサビキ釣りの撒き餌腐り臭を思えば、ガルプ汁くらいならよっちゃんイカ臭レベルですね~自分は寧ろ過去のパワーベイトの臭いが苦手でした
あの手のフィッシュアトラクターって、極論すると化粧品やアロマみたいなもんで“自分にとって前向きになれるなら価値がある”もんじゃないでしょーか
ただメディアの人が如何にも『私の釣果の秘訣はこれ!』って言っちゃうのはコマーシャル的には正しいんだろうけど、変な通販CMみたいで違和感あります
自分的には、汁邪魔!です。パッケージも市販の容器も液漏れするし、ガルプのワームなら汁なんざ無くても釣れる!って思ってます

No title

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
かなり返事が遅くなりました(ちょっと体を壊してまして(;^ω^))

生餌と同じで使い切り感覚で使うならそれほど恐れなくても(;^ω^)
所詮は匂いつきのガルプ専用保存液なので
問題なのは一度開封してしまうと扱いが厄介になる点ですね
デフォルトの袋で保存するのはかなりのリスクを伴いますね

No title

シャフトさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
かなり返事が遅くなりました(ちょっと体を壊してまして(;^ω^))

ここまで来てしまうともはやソフトベイトではなく、単なる人工餌ですからね
実際何のアクションをつけなくても魚釣れちゃいますから(´ε`;)ウーン…

No title

四十鱸さん、おはこんばんちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます
かなり返事が遅くなりました(ちょっと体を壊してまして(;^ω^))

たしかにパワーベイトも独特の薫りがしますね
ガルプが生分解系の有機系腐敗臭だとすれば
パワーベイトは化学的に作り出した腐敗臭って感じですかね

匂いや味のついているソフトベイトはたしかに魚の反応はいいのですが
海で使うとフグなどの餌取りに一投でボロボロにされてしまい
もはやルアーとしての役目は果たせないことが多いですね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード