『いつの間にか終わっていた2014年凱旋門賞』

今年は日本に於けるスターホース(ハープスター、ジャスタウェイ、ゴールドシップ)3頭出走するという事で、日本競馬界では何かと話題になっていた『2014年凱旋門賞』

しかし終わってみれば、日本馬1頭も掲示板に載ることすらできず(出走馬20頭中、ハープスター6着、ジャスタウェイ8着、ゴールドシップ14着)、惨敗と言ってよい結果で幕を閉じました(もっともハープスターは欧州の馬場とは相性が良くないディープインパクト産駒、ジャスタウェイは基本マイル〜中距離適正の馬、一番期待できそうなゴールドシップは、既に競走馬としてのピークを過ぎているという事もあり、最初から期待はしていませんでしたが・・・)

      

動画を観て思ったのですが、追い込み脚質寄りの馬ばかりだったとは言え、3頭とも後方でのんびりとし過ぎ┐(´д`)┌ヤレヤレ。それでなくても日本馬(というかサンデーサイレンス系血統を中心とした、日本に於ける主流血統馬)が基本的に苦手としている、日本の競馬場とは対極とも言うべき欧州の馬場であの位置取りでは、日本のような硬い高速馬場ならともかくとして、凱旋門賞で勝つのはまず無理と言わざる得ません

で、1着になったのは去年の優勝馬である『トレヴ』。牝馬でありながら、36年ぶりの凱旋門賞連覇という偉業を成し遂げた訳ですが、『トレヴ』世界最強馬と言うよりも、競走馬としてのポテンシャル+ロンシャン競馬場の馬場が、おそらくコテコテの欧州血統馬である『トレヴ』の適正にベストマッチしているからでしょうね。去年『トレヴ』凱旋門賞に勝てたのは、展開の妙と軽い斤量のおかげと言っていた人たちもいましたが、結局そうではなかったという事ですな(馬場適性勝負運を含めて、強い馬は強いってこと

個人的に『もう1、2年早く出走させていればもしかしたら・・・』と思っていたのが、冒頭でも書きましたが『ゴールドシップ』。サンデーサイレンス系では珍しいパワー系寄りのステイゴールド産駒ですし、競走馬としての一番ピークを迎えていた時期に走らせてあげたかったですね(諸条件の不利なアウェイに加えて、斤量59.5キロは流石に厳しすぎますわ)

去年にコメント欄でも書きましたが、ガチで凱旋門賞を目指すなら、重賞レベルの競争能力(中央ではなく、寧ろ北海道等のローカル重賞でこそ活躍するようなポテンシャル)は期待できる、凱旋門賞制覇を見据えた非主流配合(いわゆる欧州血統馬)を意識した馬でないと厳しいかも知れませんな。あと、当然ぶっつけ出走ではなく、トライアルレース代わりに欧州競馬場を必ず経験させる必要はあるでしょうね

『いつの間にか終わっていた2014年凱旋門賞』 日本に於けるスターホース(ハープスター、ジャスタウェイ、ゴールドシップ)が3頭出走 終わってみれば、日本馬は1頭も掲示板に載ることすらできず(ハープスター6着、ジャスタウェイ8着、ゴールドシップ14着)、見事に惨敗 日本馬(というかサンデーサイレンス系血統を中心とした、日本に於ける主流血統馬)が基本的に苦手としている、日本の競馬場とは対極とも言うべき欧州の馬場 トレヴ、36年ぶりの凱旋門賞連覇 ガチで凱旋門賞を目指すなら・・・

関連記事

テーマ : 競馬コラム
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

仕事終わって御飯食べながら見てましたが、ばんぱくさんの言うように、あんなマッタリと後方待機してたら、そら~届きませんわ。

ペリエが空いてたらしいんで、ペリエが乗ってたら多少面白くなってたかも?!

日本の競馬を、そのまんま持って行っても通用しないんじゃないですかね~。思い切った騎乗が必要かと。

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

やっぱり日本の談合馴れ合い競馬に浸りきった日本の騎手じゃダメなんですかね?

あんな後方待機策で直線で差し切ることができるとでも思っていたのでしょうか?日本のようなガチガチの高速馬場ならいざしらず…

日本の競馬場で強い馬が必ずしも強いとは限らないのが、日本とは真逆の馬場である欧州でのレースの悩ましいところですね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード