『レーベル/クリックホッパー』

現在の『虫系ハードベイト』のある意味先駆者にして、未だに現役!!のロングセラー商品

           141109_2118~01
『レーベル/クリックホッパー』。通称『バッタ』←見た目そのまんまですな(^_^;)

           141109_2126~01

ルアーカテゴリー的には、おそらく『クランクベイト』になるんですかのぅ。因みにポッパータイプの『クリックホッパーポッパー』も同シリーズとして存在します

しかしこの造形とプリント処理は、正に『バッタ(ホッパー)』そのものですな(虫嫌いの人にとっては悶絶物か?)。ホットケメソッドでも簡単に魚が釣れてきそうです

           141109_2124~01

大きなリップには、英語で『REBEL Crickhopper』とご覧のように刻印されております

『クリックホッパー』というと、今も昔もマスの管釣り場用定番プラグといったイメージのある小型プラグですが、勿論他の魚にも効果的で、夏場の虫パターンに於けるブルーギル小バスをイジメるのには、最適のスモールハードベイトと言えます

ルアーアクションはどちらかと云うと激しい方で、ワイドウォブリングしながら、内蔵されているラトルのコトコト音と共にプレデターに猛アピール(デッドスローリトリーブによるタダ巻きが基本)。特に大物トラウト狙いに効果的な気がしますねぇ

           141109_2119~01

画像のブツは、マスの管釣り場用にフックをシングルフックに交換したもの。本来のルアーアクションが狂うし、飛距離も更に落ちるので、本当はこんなチューンしたくないのですが・・・レギュレーション上、仕方ねぇッス(泣)

ウェイトが3gにも満たないので、ライトなスピニングタックルスピンキャストタックルでないと、扱いは正直ヒジョーにキビシい~(>_<)と言わざる得ません。加えて空気抵抗を受けやすいデザインだけに、飛距離は期待する方が野暮ってもんですわ

この『クリックホッパー』をサイズアップした、『ビッグホッパー(サイズ約50mm/ウェイト4g)』というモデルもあるのですが、こっちは『ナベリグ』『ポッキンリグ』による、チヌやキビレ狙いに使ってみてもいいかも知れませんな。見た目が甲殻類っぽいし

『クリックホッパー』 『レーベル』 通称『バッタ』 『クランクベイト』 マスの管釣り場用定番プラグ 『ビッグホッパー』 『クリックホッパーポッパー』

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんでもレーベルは、ハードルアーで釣る楽しみをルアー入門者に知ってもらうべく、
小型のプラグをラインナップしているそうですね。
安易にワームで・・!としない辺り、プライドを感じます。

クリックホッパーポッパーは、
西表島でテッポウウオの猛攻を受けたので実力は目の当たりにしてますが、
チヌ狙いならビッグアントとかも良さそうですね。

小物釣り好きの自分としては、タドフライが欲しいんですけど、
売ってるのを見た事がありません(泣)

No title

お久しぶりです。
クリックホッパーはバスやってた頃にボウズ逃れで仔バスやギル狙いで使ってました。
護岸の際にテンプラ気味に放り込んで放置→シェイクとか、
あえてファストリトリーブでリアクション狙いとか色々試してました。
時々良いサイズのバスが食ってきて焦ったり、針が小さすぎて乗らないこともありましたが。
ただ今年の3月にトラウトの管釣りに行った時にロストしてしまったのが残念です(泣)。

Re: No title

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

小型プラグというと今ではどうしてもマスの管理釣り場用って
イメージがありますが

ルアー入門者がライトタックルでギルや小バスを楽しむには
たしかに最適なルアーですよね(値段もあまり高くないですし)
流石はレーベル

タドフライに関しては別途記事を起こさせて頂きました〜(笑)

Re: No title

万年雑魚釣り師さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

レーベルのウィシリーズは何気に小技が効くものが
多いですからね。流石はロングセラー商品(・∀・)

フックに関しては管釣りだとレギュレーションの関係で
自由に設定する訳にはいきませんが(´ε`;)

それ以外なら、サイズアップ&ワンフック仕様にするのが
一番使い勝手がいいかも知れません

ご無沙汰しています

大変お久しぶりでコメント失礼致します。

レーベルのバッタ!
同じくレーベルの芋虫と並ぶどこにでも売っていたのに、
みんな買わなかったルアーでした。

でも私は両方持ってます!

昔、渓流のミノーイングに凝っていた頃、
こいつをダムのバックウォーターの淀みにキャストして、
ほっといたら巨大なニゴイにガッポリ喰われ
ウルトラライトタックルで10分のスリリングなファイトを
繰り広げるはめになりました。

ちなみに芋虫の方は
シーバスのバチ抜けの時になげたら、
普通に釣れました。

またちょくちょくお邪魔します

Re: ご無沙汰しています

ブルフロッグさん、おはこんばんちは
本当に久しぶりですね。お元気でしたか?
久々のコメントありがとうございます

レーベルはほんとに昆虫系ハードベイトに関しては
先見の明があるというか
正に先駆者と言って良いメーカーですよね
どちらもよく魚が釣れるルアーですし

今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願い致します
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード