スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『国産釣具の歴史がまた1ページ』

先週でしたかね、釣具業界(ルアーフィッシング業界)を駆け巡った、『DAIKO(大丸興業株式会社)のフィッシング事業撤退』のニュース。自分はFB上の知人の書き込みでで知ったのですが、遂に来るべき時が来てしまったかという感じですね

【フィッシング事業撤退のお知らせ&ダイコーブランド釣具の生産中止に伴う今後の対応について】
http://www.daimarukogyo.co.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/0fec7a00e2fa9ecb58d5f2445236f27b.pdf

今から10年以上前、当時のバスバブルが弾けた形で釣具業界全体が低迷した際に、その余波で『ダイコー株式会社』が倒産し、親会社である『大丸興業株式会社』に引き取られる形で『DAIKOブランド』が存続してきた訳ですが

利潤を追求するのが企業という存在である以上、その企業に利益をもたらせない事業は、事業縮小か部門閉鎖の憂き目に合うのが資本主義社会の常でして(´ε`;)ウーン…

『近年、釣具市場における競争が激化する中で弊社におきましては、商品力向上とコスト削減により、競争力強化に取り組んで参りましたが、業績の長期低迷を脱し切れない状況』というのが、フィッシング事業撤退の主な理由とのことですが、それだけ現代日本の釣り人口の減少が深刻ってことなのでしょうな(長引く不況の影響やインドアで楽しめる趣味やレジャーの増加、そして今年2014年の消費税増税がトドメになった感が否めませんな)

数々のバスロッドトラウトロッド、シーバスロッド名竿を世に送り出してきた老舗国産ルアーロッドメーカーだけに、フィッシング事業撤退は残念でなりませんが、これもまた時代の流れということなのでしょうか・・・


諸行無常!!(by.源平討魔伝)

『国産釣具の歴史がまた1ページ』 『DAIKO(大丸興業株式会社)のフィッシング事業撤退』 『近年、釣具市場における競争が激化する中で弊社におきましては、商品力向上とコスト削減により、競争力強化に取り組んで参りましたが、業績の長期低迷を脱し切れない状況』 今年2014年の消費税増税がトドメになった感が否めない 諸行無常!! 源平討魔伝

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウエダの時といい、このニュースも中々衝撃的でしたね
メジャクラ、アブ、といった所に初心、中級取られ
他のメーカーに上級者取られたのかなぁ?
最近は存在感なかったし
時代の流れって事で納得するしかないですかね

No title

長らくダイコー愛用してた僕としてはショックもありましたが、
それ以上に「ああやっぱりな」という思いもありました。
国産の良質なロッドを良心的な価格でというコンセプトを途中からぶん投げて
ラインの大半を中国生産に切り替えた時点でブランドイメージもアイデンティティも失ってしまった感ありましたし。
大阪の地下街にオサレなギャラリー作ったりどことなく売り方も的外れといいますか…。
メジャクラに代表されるような低価格帯の竿を頻繁に買い換えてくれる方が店側も売りやすいという面や、
ライトユーザー受けするプロやデザイナーも居なかったという点も響いたのではと思います。
(もっともこれらは売る側の理屈かもしれませんが)
ともあれ、日本の釣り業界、ひいてはものづくりを支えてきた企業がこんな形で終わってしまうのは悲しいですね。
次にロッドを買う際にはどんなメーカーにするか悩みどころでもあります。
(国産がやはり良いんですけど最近無駄にプレミア感煽ってるせいかお小遣い的にしんどいしなぁ・・・)

Re: No title

UMAさん

> 最近は存在感なかったし
> 時代の流れって事で納得するしかないですかね

地味にそれなりに名作をリリースしていたんですけどね
やはりバスバブルの時のようにはいかないのでしょうね
市場が年々どんどん小さくなってきていますし(´ε`;)

Re: No title

万年雑魚釣り師さん、おはこんばんちは。お久しぶりです
コメントありがとうございます

> 国産の良質なロッドを良心的な価格でというコンセプトを途中からぶん投げて
> ラインの大半を中国生産に切り替えた時点でブランドイメージもアイデンティティも失ってしまった感ありましたし。

ロッドに限らず、安価な製品は中国頼みというところがありますね(ー_ー;)

> 大阪の地下街にオサレなギャラリー作ったりどことなく売り方も的外れといいますか…。

↑これは知らなかったです。でも、釣りにおしゃれ要素を取り入れようとした釣具メーカーは
大体失敗してますよね、何故か

> 次にロッドを買う際にはどんなメーカーにするか悩みどころでもあります。

自分は一時期、ジークラフトのルアーロッドを愛用していましたが
ここもいつの間にかハイエンドモデル以外のロッドは商売にならないのか
一切作らなくなってしまいました(´ε`;)
やっぱり国内生産の趣味嗜好品は価格を高く設定しないと
元が取れない赤字商品となってしまうようです

はじめまして、何時も楽しく拝見しています。
ダイコーここ最近迷走してましたので、来るべき時が来たか・・・と、いう感じです。
とは言え、新製品を発表してそんなに時間が経ったていないのに急でしたね。
私的おすすめ?国産メーカーはヤマガブランクスとテンリュウです。 

Re: タイトルなし

元ロン毛さん、はじめまして。初コメントありがとうございます
それにしてもインパクト大なハンドルネームですね(笑)

やはりメーカー(会社)から一ブランドに格下げになってから
特にバスロッドに関しては、やや迷走気味でしたしね
反面ソルトウォーターゲームロッドでは、なかなか健闘していたと思うのですが・・・

テンリュウは老舗といってよい国産ロッドメーカーですが
(その昔、エコノミークラスでフェイテスという名竿を出していましたが)
ヤマガブランクスはここ数年、よく名を耳にする国産ロッドメーカーですね

実際元ロン毛なんですよ。

テンリュウもヤマガブランクスもダイコー程のアフターサービスは望めませんが・・・ヤマガブランクスのメバリング・エギング・シーバスロッドは安いヤツがオススメです、仕上げはイマイチですが。
高いヤツはテンリュウの方が良い物買った感が得られます。

Re: タイトルなし

元ロン毛さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> ヤマガブランクスのメバリング・エギング・シーバスロッドは安いヤツがオススメです
仕上げはイマイチですが。

ヤマガブランクスというと自分の中では何故か
トラウトロッドってイメージがあります。

あとここのロッドは本当に素っ気ないくらい
コスメがシンプルですよねー(その割には高い気が・・・)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。