スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ルアーフィッシングに於ける、インターラインロッドの話』

昨年末の話

都内の某中古釣具店にて、ルアーフィッシングの世界では、今ではすっかり過去の遺物となった感のある
『インターラインバスロッド(珍しくスピニングモデル)』とたまたま遭遇した訳ですよ

確か『DAIWA』のモデルだったと思うのですが、値段が手頃で(2,000円3,000円くらいだったかな?)
コンディションもかなりいいブツだったこともあり、購入するべきかしないべきかかなり悩んだのですが
冷静に考えて、インターネットで『インターラインロッド』について、色々と調べてから購入しても遅くなかろうと思い直し
取り敢えずその場は『物欲』と云う名のマーラ(天魔波旬)の誘惑(笑)に何とか打ち勝ち、取り敢えずお店を後に

で・・・結局、買わなかった訳ですが(;^ω^)

というのも、調べてみるとルアーフィッシングに関しては、メリットよりもデメリットの方が多かったからなんですよねー
『ブランクス内部に水分が溜まってくると極端に性能が落ちる』『現場でのセッティング(インターラインワイヤーを忘れた時点でゲームセット)や使用後のメンテナンス(定期的な内部クリーニングが必要)に手間がかかる』『初期性能を維持するため(定期的な撥水処理加工が必要)のランニングコストがかかる』などなど

水に濡れたラインをブランクス内部に出し入れすると云う構造上、使っているうちに諸性能がどんどん落ちてくるのが、どうやら『インターラインロッドの致命的な欠点』のようで(^_^;)
特に水が凍るような厳寒期は、おそらく一般的な『アウトガイドロッド』以上に、現場で使い物にならなくなる可能性大でしょうね(それともそうでもないのかな?)

逆に唯一メリットらしいメリットと云えば、強風などの影響による『ライントラブルが起こり難い』くらいですかね?
つーか、そもそもガイドフレームが存在しない構造なので、ガイドへの糸絡み等のライントラブルは起こり得ないのですが(^_^;)  

あと、ブランクス内部にラインを通す関係で、ティップ部分が必要以上に太くなってしまうのも、個人的にはあまりいただけませんかねぇ。必然的に小型軽量ルアーは使うのに適さなくなってしまいますから・・・

んー、こうやって考察してみると、思っていたよりもあまりありがたみがないな、『インターラインロッド』。あ、だから『インターラインロッド』は、ルアーフィッシングの世界から姿を消してしまったのか。うーん、何だか妙に納得

『ルアーフィッシングに於ける、インターラインロッドの話』 『インターラインロッド』 『インターラインロッドのメリット・デメリット』 ルアーフィッシングの世界では今ではすっかり過去の遺物 ルアーフィッシングに関しては、メリットよりもデメリットの方が多いと思う

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい

昔欲しかったんですよ、ベイトの方ですが。
その性もあってか、半年位前にエギングロッド買うときにILにしようかと思いましたが書かれた様なデメリットで買いませんでした。
定期的に撥水材を塗布しなきゃ成らないので、維持管理に費用ぎ嵩むんですよねぇ。

陸っぱりバス釣りでオーバーハングの茂みの枝や葉っぱを気にせず突っ込んでのちょうちん釣りでケンのアームズファイアーのスピニングを使ってました。フロロ10lbでそのままブチ抜いてました。で、ある日ブチ抜いた時に穂先が枝に引っかかったのかボッキリ折れてしまいました。中古屋でIL見る度に購入悩んでしまいます。それしか使い道ないですね。普通に使っても飛ばないし。

Re: 懐かしい

元ロン毛さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

構造上どうしてもランニングコストがかかるロッドですよね(^_^;)
ガイドフレームへのライン絡みがないのはそそるポイントなんですが・・・

Re: タイトルなし

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> ケンのアームズファイアーのスピニングを使ってました。

アームズファイアー・・・バイロン・ヴェルビックがかつて愛用した名竿ですね(笑)

> 中古屋でIL見る度に購入悩んでしまいます。普通に使っても飛ばないし。

キャストを必要としないオフショアゲームからなら使い道もあるかと
日本古来のハゼ釣りの和竿とかは、たしか中通し式ですし

大人の事情

バスロッドやシーバス用で何本か持ってます。

ウェーディング用でジャクソンの9fを、使ってました。
煩わしい糸絡みは無いのですが、やはり飛距離が出ませんし、
ラインシステムが組めません。

短めのバスロッドは、防波堤の餌釣りで活躍中です。
沖釣りの人なんかも、中古のバス用を買ってよく使う様です。

一時期は、ほとんどのジャンルでインナーロッドが出ていましたが。
現在は磯竿を除いて消えたのは、メリット/デメリット以前に
ガイドメーカーのF社からの圧力が最大の理由だそうです。

Re: 大人の事情

ブルフロッグさん、おはこんばんちは、コメントありがとうございます

> ウェーディング用でジャクソンの9fを、使ってました。
> 煩わしい糸絡みは無いのですが、やはり飛距離が出ませんし、
> ラインシステムが組めません。

やはりエギングなど飛距離をあまり必要としない釣りや、太いラインを必要としないような船釣りにしか使えませんかね、インターラインロッド

> 一時期は、ほとんどのジャンルでインナーロッドが出ていましたが。
> 現在は磯竿を除いて消えたのは、メリット/デメリット以前に
> ガイドメーカーのF社からの圧力が最大の理由だそうです。

あー、やっぱり影響力大きいんですね。流石は事実上の独占企業、やることがえげつないです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。