『現在のルアーの塗装に関するへぇ〜(笑)』

先日、昔ベリーで購入した某釣り雑誌(古雑誌)を読んでいた際、こういった大変興味深い記述がありまして
主な内容を要約すると

tosoucyuu.jpg

『塗装が剥げた今のルアーは樹脂製・金属製を問わず、更に格段に釣果が上がるので新品よりも大事に使いたい』
『今のルアー塗装にはどうしても壁があり、様々な諸般の事情により、この点をクリアすることはかなり難しい』
『そのため今のルアーは寧ろ未塗装のモノの方が釣れることがよく起き、逆に施されている塗装など剥いでしまってもいい』
『昔のプラグがよく釣れ、今でも変わらず釣れる一因は塗装にあり、逆に現在のプラグが塗装により釣れなくなっただけ』


というなかなか過激な考察(意見)だったかな?

因みにウッド製ルアーに関しては、一言も触れていなかったので、ボディ素材も大きく関係しているのかも知れませんね

下ろしたての新品ルアーよりも、ある程度使い込んでボロボロになったルアーのほうが、魚の反応は寧ろいいという話は、プロの職業漁師からも時折耳にする意見ではありますが

『昔のプラグがよく釣れ、今でも変わらず釣れる一因は塗装にあり、逆に現在のプラグが塗装により釣れなくなっただけ』というこの一言に、何やら謎を解く鍵がありそうな気がしますねぇ

もし、この考察(意見)が真実だとすると、『壁』『様々な諸般の事情』というのはルアーを商品として販売する上で
明らかに営業妨害になるからという事なんだろうなぁ、きっと(´ε`;)

まあ、たしかに現在のルアーは魚を釣る前に、寧ろアングラー(消費者)を釣るための綺麗でリアルな見た目の方が、最重要事項だもんなぁ( ´_ゝ`)

日本市場では特にね (ΦωΦ)フフフ…

『現在のルアーの塗装に関するへぇ〜(笑)』 大変興味深い記述 現代のルアーの塗装に関しての考察 『昔のプラグがよく釣れ、今でも変わらず釣れる一因は塗装にあり、逆に現在のプラグが塗装により釣れなくなっただけ』 魚を釣る前に、寧ろアングラー(消費者)を釣るための綺麗でリアルな見た目の方が最重要事項 日本市場では特に (ΦωΦ)フフフ…

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード