スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ま、あくまで個人的なPEラインに対する想い(妄想)なんですがね』

『細くて強い!』『飛距離が出る!』『高感度!』『優れたランニングコスト』といった数々のセールスポイントを武器に、今や日本の釣りの世界をほぼ席巻したと言っても過言ではない

 ファイアーライン
 『PEライン』

現在では釣り初心者が最初から『PEライン』を使うのも至ってフツーのこと。逆に近年に於いてはPEラインマンセーといった感じで、プププッ 今時ナイロンラインかよ プーッ( *´艸`)クスクス ダセェ みたいな変な風潮さえありますなぁ

もっとも自分からすれば、逆にこういう考えのほうが プーッ( *´艸`)クスクス なんですがね。適材適所という言葉を知らないのかしらねぇ、最近のナウでヤングなアングラーネー(*´・д・)(・д・`*)イヤネェ

おっと、話が逸れた(^_^;)。もちろん自分も今では『PEライン』を使っていますが(とは言ってもまだ十年も使ってませんがね)、『PEライン』を使うようになってから、んー 何となく釣りが下手くそになったような気がするんですよね

特に魚のアタリを取る、自分自身の能力(感覚)が鈍ったような気が(^_^;)

今から十年以上前、それこそまだ実質ナイロンラインフロロラインくらいしか選択肢がなかった頃は、重いバイブレーション『12ポンドナイロンライン』を使ってぶっ飛ばし、数十メートル先のシーバスバイトを感知し、アワセを瞬時に叩き込むなんて芸当をフツーにやっていたんですよね。PEラインより感度が劣り、伸びのあるナイロンライン

あと、魚のいなし方も『PEライン』をメインにしてからド下手になった気がします

よーするに『PEライン』の特性のある部分に、自分がついていけてないとこがあるんですなー、おそらく

じゃあナイロンラインに戻せばいいじゃん!!と言う方が絶対いると思いますが、『PEライン』優れたランニングコストというのは、釣り(特にラインにヨレが入りやすい、スピニングタックルを用いたルアーフィッシング)をする上ではやはり捨てがたいのですよ(但し、ベイトキャスティングリールに於いては、オフショアからのバーチカルジギングゲームでもない限り、『PEライン』の必要性は特に感じないので、未だにナイロンラインオンリーですが)

古くからの当ブログの読者の方は既にご存知かと思いますが、自分は『PEライン』を使うにしても、細くても1〜2号という太さのものを好んで使用しているため
フツーに使っている分には、盛大なバックラッシュとかでも起こさない限り、先端を数メートルずつ切り捨てながら、巻き替えずに使ったとしても1年くらいは平気で保つ訳ですよ

片や『吸水による劣化』『紫外線による劣化』という弱点を抱えているナイロンラインを、同じものを巻き替えずに1年間も使いまわすのはどう考えても無理(^_^;)。様々な不測の事態を考えれば、使い回しは多くても5回くらいの釣行回数で巻き替えるべきでしょう。キャスト回数が多く、その分ラインに負担をかけやすいルアーフィッシングなら尚更です

逆に『吸水による劣化』『紫外線による劣化』といった弱点を克服した、究極生命体カーズ(アルティミット・シイング カーズ)のような究極のナイロンライン商品化されれば、個人的には文句なしなんですがね

kyuukyokuseibutu.jpg

因みによくナイロンラインの欠点のように云われる『伸び』については、自分は寧ろ『利点』だと思っています。特に大物を相手にした際にこの『ナイロンラインの伸び』が、魚とのやり取りに於いては、かなり有利に働くと思っています(但し、大物とやり取りした後は、大抵ナイロンラインが部分部分で伸びきってしまうので、新しいものに巻き替えないと後で泣きを見ますけどね)

で、先週久々に釣具店に行ったら『カーボナイロン』なる、おそらく『フロロナイロン』の系譜に連なる新型ナイロンライン?を目にしたのですが、近々購入して試しに使ってみようかと思っております

フツーのナイロンラインよりはランニングコストも何だか良さそうですしね←根拠レス発言

『ま、あくまで個人的なPEラインに対する想い(妄想)なんですがね』 『細くて強い!』『飛距離が出る!』『高感度!』『優れたランニングコスト』 『PEライン』 PEラインマンセー!! プププッ 今時ナイロンラインかよ プーッ( *´艸`)クスクス ダセェ みたいな変な風潮 適材適所という言葉を知らないのかしらねぇ 『PEライン』を使うようになってから、んー 何となく釣りが下手くそになったような気がする 『PEライン』の特性のある部分に、自分がついていけてないとこがある 究極生命体カーズ(アルティミット・シイング カーズ)のような究極のナイロンライン希望 『カーボナイロン』 新たなるナイロンラインの可能性?

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どの素材も一長一短と言った感じですよね。

PEは大きめの魚を狙う時に太いものを使っていますけども、
最近のロッドはガイド径を小さくするのが流行っている(?)みたいで、
新ロッドだとキャスト時にノット部が干渉してキツイです( ;∀;)
でも今年は、ダイワから12本撚りの従来よりさらに滑らかなものと、
シマノから原糸を変えた摩擦に強いものがでる様なので、
どちらか試してみたいなぁと思っています。

ナイロンラインは劣化し易いって言うのは知識として刷り込まれていましたが、
昨年田舎の釣具屋で型落ち品として床のダンボールに入れてあった古い200円の1.5号ラインを、
半年間巻きっぱなしで海川池使いまわしてた際に、
木に引っかけた時思いっきり引っ張ってやっと切れる程強かったのでちょっと意識が変わりました。
(枝がしなっていただけかもしれませんけど・・・)

ラインは最近気になる事が多く良く調べていたので、
タイムリーな記事に思わず長文失礼しました。

No title

性能もさることながら、長持ちするのが自分がPE使う最大の理由ですかね
確かにPE感度はいいんですけど、たるみやすいので
撒いている状態、底引きずってる状態以外は意外と微妙な感触でしか手元に伝わってこなかったりしてます

Re: No title

タカヲさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> どの素材も一長一短と言った感じですよね。
> 最近のロッドはガイド径を小さくするのが流行っている(?)みたいで、
> 新ロッドだとキャスト時にノット部が干渉してキツイです( ;∀;)

特にベイトキャスティングロッドはマイクロガイドを使うのが、今のトレンドみたいですからね(^_^;)

> ダイワから12本撚りの従来よりさらに滑らかなものと、
> シマノから原糸を変えた摩擦に強いものがでる様なので、
> どちらか試してみたいなぁと思っています。

12本撚りってそれだけで製造単価と売値がガン上げしそうですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
シマノのはパワープロのニューモデルに中るものなんでしょうか?

> 昨年田舎の釣具屋で型落ち品として床のダンボールに入れてあった古い200円の1.5号ラインを、
> 半年間巻きっぱなしで海川池使いまわしてた際に、
> 木に引っかけた時思いっきり引っ張ってやっと切れる程強かったのでちょっと意識が変わりました。

基本的に水と紫外線に弱いとされているナイロンラインですが、中には浜剛力のように吸水ストレッチみたいな特性を持つものもありますしね。ある程度の太さのものなら、それほど神経質になることはないのかもしれませんね

Re: No title

UMAさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> 性能もさることながら、長持ちするのが自分がPE使う最大の理由ですかね

自分もコストパフォーマンスの良さで使っているところがありますねPEライン
たしかに感度はいいのですが、魚のバイトを弾く率も高いラインだと思ってます
テンションかけないで巻くと面倒なライントラブルを起こす可能性も高いですし

初コメ失礼します。カーボナイロン、試してみたのですが、どうも腰のない、くたっとした感じで、個人的には低伸度のナイロンの方が断然使いやすい印象でした。

Re: タイトルなし

tei-gさん、おはこんばんちは。二度目のコメントありがとうございます

> カーボナイロン、試してみたのですが、どうも腰のない、くたっとした感じで、個人的には低伸度のナイロンの方が断然使いやすい印象でした。

レポありがとうございます。個人的には同社のX−TEXみたいなものをイメージしていたのですが、PEラインのようにコシがなくて軟らかいのは意外でした

あと一番気になる耐久性の方は、あまり既存のナイロンラインと変わらないのでしょうか?運用コストに跳ね返ってくる点だけに、個人的には最も重要視しているポイントです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。