スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フィーダー(錘付きカゴ)を自作してみた』

以前に当ブログで取り上げた、欧州より伝わってきたニュームーブメント釣法(笑)、『フィーダーフィッシング』

CARPFISHINGFEEDER1.jpg

CARPFISHINGFEEDER2.jpg

から近所の都市型小河川でいっちょ実践してみようかと考えているのですが、このスタイルの釣りに使う『フィーダー(錘付きカゴ)』、舶来のそれ専用のものを購入すると存外に値が張ります(日本円にして一個500〜1,000円くらい)

餌釣りの仕掛けに、流石にそこまでの予算はかけていられません

そこでその辺の釣具屋でフツーに売っている、既存の安価なもの(コマセカゴ)を使って、代用品を自作してみました

150208_1738~01

一つ目はサビキ釣りなどで使う、『錘付きコマセカゴ』にほんのちょっとだけ手を加えたもの。スナップ付きスイベルスプリットリングを使って接続し、『外付け式フィーダー』として使えるようにしたもの

150208_1650~01

もう一つは、海釣りで主に使われる、安価な『中通し式樹脂製遊動コマセカゴ』を改良したもの

150208_1652~01

中糸ナイロンラインのままだと流石に耐久性で劣るので丈夫なダクロンラインに交換し、また使われている『中通しオモリ』のウェイトが軽すぎるので、バスフィッシング『ヘビキャロ』で使われる、そこそこ重めの『ヘビーシンカー』にチェンジ

150208_1653~01

150208_1733~01

おそらく問題はないとは思いましたが、結び目の保護とキャスト時のショックアブソーバー的な役目を果たしてもらう目的で、ビーズ玉ソフト夜光玉セットしてみました

150208_1732~01

こういう自作の仕掛け大物が釣れたりすると、結構うれしいものです。正に釣り人ならではの楽しみの一つですな(・∀・)

『フィーダー(錘付きカゴ)を自作してみた』 『フィーダーフィッシング』 舶来のそれ専用のものが意外と高価 代用品を自作 『外付け式自作フィーダー』 『中通し式自作フィーダー』 仕掛けの自作は釣り人の楽しみの一つ

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。