『楽々、電子レンジ炊飯術(笑)』

これも久々のグルメ系ネタになりますかね

自分のように独り暮らしをしていると、一人分のご飯を炊くために、わざわざ炊飯器を使うのって結構面倒です(特に炊飯器を使った後の後片付けが(^_^;)

『サ⚪ウのご飯』のようなパック入りご飯という選択肢も一応ありますが、コスパ的にはかなり割高ですし、量も正直イマイチ、そして・・・なんと言ってもパック独特の臭いお米に移って、自分は個人的にあまり旨く感じません(´A`)マズー

そこで先週、ある方法を試したところ、ビックリするくらい簡単にご飯がキレイに炊けたので、その方法を今回ご紹介しませう

donndonn.jpg

用意するものは、DAISOなどの100円ショップで売っている、インスタントラーメンレンジで調理するための『樹脂製耐熱丼』、これだけ。できれば蓋付きのモノが何かと便利ですね

futamoblog_abec0aea.jpg

調理手順は以下の通り

・耐熱丼にお米を1カップ(1合)入れて、普通の炊飯と同じく研ぎます。この時に蓋を上手く活用してやると、米を一粒も無駄にすることなく水切りが行えます(無洗米を使う場合は水を入れるだけでOK)

・次に水を入れる訳ですが、水の量は米1カップに対して、丼の真ん中に人差し指を突き刺して、第一関節と第二関節の真ん中くらいの量が目安ですかね(自分の場合)。当然ながら、指の長さは人によっても異なるので、正確を期すならば、お米1カップ(1合)を炊くために必要な適量の水を入れて下さい

・通常の炊飯と同じように、お米を水に浸けた状態で暫く放置。時間は30分位が目安ですかね

・研いだお米が入った耐熱丼に蓋をして、500Wでレンジで約15分間チン

・加熱が完了したら、レンジから耐熱丼を取り出し、炊けたお米をよくかき混ぜて再度蓋を被せ、3~5分ほど蒸らせば出来上がりです

10983339_78153500_4516066348088848635_n.jpg

電子レンジによる炊飯のキモは『水の量』『米を水に浸ける時間』『加熱時間』三点ですかね。この三点のバランスが上手く取れていないと、お米の中心に硬い芯が残った、やたらと硬いご飯が炊けたり、逆にベチャベチャのオジヤみたいに柔らかいご飯が炊けたりします( ̄▽ ̄;)

ま、基本的には上記の手順に沿ってやってもらえば、まず失敗することはないと思いますけどね

10445520_78315500_7125195729391941579_n.jpg
 
応用を利かせれば、画像のような『炊き込みご飯(サンマの旨煮を使った炊き込みご飯)』も簡単にできちゃいます

炊きたてのご飯が食べたい、然りとてわざわざ炊飯器を使ってまで、一食分のご飯を炊くのはちょっち面倒という方は、ぜひ一度お試しあれ~

『楽々、電子レンジ炊飯術(笑)』 久々のグルメ系ネタ 『樹脂製耐熱丼』 電子レンジによる炊飯のキモ 『水の量』 『米を水に浸ける時間』 『加熱時間』 炊きたてのご飯が食べたい、然りとてわざわざ炊飯器を使ってまで、一食分のご飯を炊くのは面倒という方は、ぜひ一度お試しあれ

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード