スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『美しさ&完璧さよりも、寧ろ実戦強度でしょ』

今までも当ブログネタとして何回か取り上げてきた

FGnot
『PEラインとショックリーダーの結束方法』

自分は結束に時間と手間が掛かり、最悪スッポ抜ける可能性がある『摩擦系ノット』よりも、誰がやっても一定の結束強度を保てる『8の字グルグルノット』などを好んで使っている訳ですが

以前、facebook某釣り系コミュニティで、『これなんか結び方が簡単で比較的強いですよー』メンバーの方から以下のノットを教えていただきました

 
誠哉ノット http://www.seaguar.ne.jp/knot/lines/line_1.html

太いショックリーダーとの相性は、正直あまり良くないノットですが(^_^;)、5号くらいまでの太さのショックリーダーで対応できるターゲット相手なら、何の問題もないイージーなノットかと。何と言っても『8の字グルグルノット』以上に簡単な結び方ですしね

 
読み方は同じですが、コレは関係ないです(笑)

因みに自分がラインとショックリーダーとの結束方法に求める要点

・大物の引きにも耐えられる、実釣強度があること
・結束方法が簡単で手間がかからず、誰でも素早く確実に結べること


この二点道具を使わないと結べないノットとかは論外)。以前にも書きましたが、別に『ノットの美しさと結束強度を競う競技』に参加している訳ではないですからね。実釣の現場でも、素早く確実に結べて、実釣強度がある結束方法じゃないと、まったく意味ないッスよ

あと一昔前とは違い、『Kガイド』の登場によって、『ローライダーガイド』といったガイド口径がやたらと小さい、PEライン極端に特化したガイドを採用する釣具メーカーが減って、キャスティング時のガイドへのメインラインとショックリーダーとの結び目の引っ掛かりを、それほど気にする必要もなくなりましたしね

やっぱり『早くて・強くて・かんたーん』なノットが一番ですわ

『美しさ&完璧さよりも、寧ろ実戦強度でしょ』 『PEラインとショックリーダーの結束方法』 『摩擦系ノット』 『8の字グルグルノット』 誠哉ノット セイヤ繋がり ラインとショックリーダーとの結束方法に求める要点 実釣の現場でも、素早く確実に結べて、実釣強度がある結束方法 『早くて・強くて・かんたーん』なノットが一番

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。