スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『たけき者も遂には滅びぬ ひとえに 風の前の塵に同じ』って感じ?

先日、ブロガー盟友MACOさんのブログ記事を見ていたところ、こんな記事を目にしました

『釣り人口が減っているんですね』

日本に於ける釣り人口の減少については、以前に当ブログでも取り上げましたが、まあ、釣り人口が減っていく要素は、現在では嫌になるくらい色々あっても、逆に増える要素はあまりないのが哀しい現実ですから、今のままだと、どうみても今後は日本のレジャーとしてはちょっち厳しいよなー(´ε`;)と云うのが正直なところ

特に東京湾奥ベイエリアを含めた、東京湾沿岸一帯は、今後は東京オリンピック開催に向けてのセキュリティ強化の関係上、ますます釣り禁止・立入禁止区域が増えていくのでは?と個人的には危惧しています(但し、海釣り公園施設等は除く)

おっと、話が少し逸れてしまった(^_^;)

MACOさんのブログでは、釣り人口が減っていく要因を大きく三つ?に分けて述べていましたが、どれも納得がいく説明でしたね。特に釣りってレジャーはある意味、親から子へ伝承していく遊びって側面が少なからずある訳で、親の世代で釣り経験者がいないと次世代で絶えてしまう可能性は大きいですわな。自分も釣りを嗜むようになったのは、今は亡き親父殿の釣行についていったのがきっかけでしたし

あと、当時は『釣りキチ三平』『釣りバカ大将』といった、人気釣り漫画の影響も大きかったと思いますね。現代っ子と違い、子供の主な遊び場が、室内やネット&ゲームなどのインドアな世界ではなく、リアルなアウトドアの世界での遊びがメインだったというのも、一番大きな外的要因と言ってよいかと

自分たちの世代だと、まずは用水路のザリガニ釣りからスタート→近場での雑魚釣り→本格的な餌釣り&ルアーフィッシングやフライフィッシングなどにステップアップしていった人が殆どじゃないですかね

次にMACOさんが述べていたのが『今の釣り(特にルアーフィッシングなど)は先鋭化しすぎて、初心者には敷居が高いものになりすぎている』ということ。正に仰る通りで、本来であればそういう『釣り初心者への道標』となるべき雑誌等の釣りメディアが、入門者向けの魅力的な企画を率先して立案しないといけないのに、今では大手釣具メーカーの程のいい広告・カタログに成り下がってしまい、取り上げるのはメジャー人気メーカーのハイエンドタックルや新製品ルアーとタイアップした企画ばかりで、釣り入門者は完全に蚊帳の外(´д`)

で、釣りを始めようと思って、参考にその手の雑誌などを手にとった釣り入門者は、そういうハイエンドタックルばかりが取り上げられている記事を見て、『ああ、釣りって思ったよりも金がかかる遊びなんだなぁ』って、二の足を踏んでしまう訳です。これじゃあ、釣りってレジャーがどんどん斜陽化していっても仕方ないですわ。ある意味、市場の新規開拓を自ら放棄しているのですから

もっとも釣り人が増えたら増えたで、今度は釣り場でのマナーとか、ゴミ捨て問題とか、別の様々な問題が噴出してくるのですがね(−_−;)

因みに『釣り入門者用をターゲットとした道具の問題』に関しては、たしかにいわゆる『○○入門セット』という形で安く売られているものは、残念ながら使いものにならないものが多いのは事実ですが、そういう時こそ『釣具店スタッフ』という、その道のプロの出番な訳でして。正直に使える予算とどのような釣りをしたいかを最初に伝えれば、その範囲内で一番ベストなものを推奨してくれるハズ。つーか、釣り入門者やお客様に色々とアドバイスができて、寧ろそれが当たり前じゃないといけないと思いますけどね

まあ、今のままではどんどんジリ貧になるのは目に見えているので、本当に釣りに於けるユーザーの新規開拓&様々な問題の改善を業界全体が真剣に考えないといけないんじゃないですかね?審議中に堂々と居眠りをこいてる、某国の自称・優秀な役人(税金泥棒とも云う)のように問題をすべて先送りにしても、解決は一切しない訳ですから

『たけき者も遂には滅びぬ ひとえに 風の前の塵に同じ』って感じ? 『釣り人口が減っているんですね』 オーシャントリッパーズ MACOさん 日本に於ける釣り人口の減少について 釣り人口が減っていく要因 釣りってレジャーはある意味、親から子へ伝承していく遊び 『釣りキチ三平』 『釣りバカ大将』 『今の釣り(特にルアーフィッシングなど)は先鋭化しすぎて、初心者には敷居が高いものになりすぎている』 『釣り初心者への道標』が存在しない 『釣り入門者用をターゲットとした道具の問題』 問題をすべて先送りにしても、解決は一切しない

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ザリガニ釣り…。自分もやってましたわ~!!
平成と昭和で、子供の遊び方や取り巻く環境が変わったのも原因の1つだと思いますよ~。

小学生の甥っ子ちゃんを見てても、自分達の頃と比べれば随分違います。

自分達の頃は、学校が終われば近所のドブ川や空き地で遊んでましたが、今は公園で集まって3DSやってる小学生集団を良く見かけますし(^_^;)

自分達の頃は、多少むちゃして遊んでても必ず大人の目があって、本当に危ない事には知らない人でも注意してくれたり、怒ってくれたりしましたが、今は「なるべく関わらない」「自己責任」「危険な事から自衛しないと」といった感じで、人の繋がりも薄くなってますし。藤子不二雄の漫画に出てくる、カミナリさん的な大人が殆ど居なくなってしまいましたからね…。

そういう時代背景だから、アウトドアレジャーも流行りにくいってのもあるかもしれません。

ポケモンや妖怪ウォッチみたいに、色んなルアーを集める釣りをテーマにしたアニメがあれば、子供達には火がつくかもしれませんね(笑

Re: No title

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> 平成と昭和で、子供の遊び方や取り巻く環境が変わったのも原因の1つだと思いますよ~。

まあ、大きな要因の一つは、釣り場環境を含めた日本社会自体が、自分たちが子供の頃と比べて、色々な面である意味、悪い方向へ変わったのが大きいかと思います

> 自分達の頃は、多少むちゃして遊んでても必ず大人の目があって、本当に危ない事には知らない人でも注意してくれたり、怒ってくれたりしましたが、今は「なるべく関わらない」「自己責任」「危険な事から自衛しないと」といった感じで、人の繋がりも薄くなってますし。
> そういう時代背景だから、アウトドアレジャーも流行りにくいってのもあるかもしれません。

今は親自体が自分の子供が外で遊ぶことを好まない傾向にありますし。ましてや子供たちだけで遠出なんて、ちょっとした距離でも言語道断って感じですしね。それだけ日本の治安が悪くなっている証拠なんでしょうが(´ε`;)ウーン…

> ポケモンや妖怪ウォッチみたいに、色んなルアーを集める釣りをテーマにしたアニメがあれば、子供達には火がつくかもしれませんね(笑)

うーん、せいぜいバーチャル世界における釣りとかしか、題材になりそうにない予感(^_^;)。バーチャル世界ならば、取り敢えずは命に関わるような危険はないですからね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。