スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『未だにこういう認識なのか・・・Σ(゚Д゚)』

今朝、同じネタでFacebookでちょこっとだけ触れたのですが

未だに『ボールベアリング』がたくさん入っている=スーパーグレェェェトな高性能リールだと思っている人が多いことにちょっとビックリ!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

reelnoseinouha.jpg

完全にリールの各部の回転ボールベアリング効果でチョー滑らか=超高性能と思い込んでいる人が意外と多いんでしょうねエッ(゚Д゚≡゚Д゚)゙デ?

『ボールベアリング』って、アングラーが思っている以上に実はデリケートなパーツで(ボール部分に小さなゴミや塵を噛んだだけで基本アウト!ましてや釣り具という、ある意味過酷な状況下で使う道具に採用するなら尚更!!)、自分なんかは必要最低限な箇所だけに入れて、あとは錆びる心配のない『潤滑性樹脂スリーブ』とかを採用した方が、絶対に実用的だと思っているのですが

それに『ボールベアリング』をたくさん使えば使うほど、確実に本体価格に跳ね返ってくる訳ですし(あと『ボールベアリング』が原因による、トラブル発生率故障率もおそらく上がるハズ)、日本人アングラーって、そんなにリール各部の回転の滑らかさに煩い『回転滑らかフェチ』が多い市場なんですかねぇ?(リールのハンドルを回してるだけで『思わずハァハァ(*゚∀゚)=3っ んぎもぢいぃぃ~!!』みたいな(笑)←変態かよ)

因みに自分は『スピニングリール』なら、スプール支持に×1、スプールシャフト支持に×1〜2、ハンドルの根元(と言うかメインギア支持部分)の左右に×1ずつ、ライトライン使用&狙う魚種によるがラインローラー部分×1の計4~6個

『ベイトキャスティングリール』の場合、スプールメインシャフトを支持している左右×1ずつ、ハンドルの根元(ハンドル支持部分)×1の計3個もあれば、必要充分だと個人的には思っているのですがねf(^_^;)ポリポリ

sadenaikotooosieteyaru.jpg

ましてや『ハンドルノブ』なんて、一番水を被りやすい部分は、錆びる心配のない『潤滑性樹脂スリーブ』の方が寧ろ適していると思うのですが、どうしても『ボールベアリング』でないとダメなんかなぁ

この日本市場に於ける『ボールベアリングの数こそリールの性能を決定する最強伝説』『ボールベアリングを多く搭載しているほど超高性能リール絶対神話』って、いつ頃から発生してきたものなんでしょうかね?

あ、勘違いする人がいないように念の為に言っておきますが、自分は『ボールベアリング』完全否定している訳ではなく、物事は『適材適所』『過ぎたるは及ばざるが如し』って意味で今回言っているので、くれぐれもお間違えなく〜

『未だにこういう認識なのか・・・Σ(゚Д゚)』 未だに『ボールベアリング』がたくさん入っている=スーパーグレェェェトな高性能リールという認識 リールの性能はボールベアリングの数だよ、兄貴!! 『ボールベアリング』って、アングラーが思っている以上に実はデリケートなパーツ 『潤滑性樹脂スリーブ』 『回転滑らかフェチ』 リールのハンドルを回してるだけで『思わずハァハァ(*゚∀゚)=3っ んぎもぢいぃぃ~!!』 『ボールベアリング』の適正数 使われているボールベアリングの数が 性能の決定的な差ではないことを教えてやる 『ボールベアリング最強伝説』 『ボールベアリング絶対神話』 『適材適所』 『過ぎたるは及ばざるが如し』

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も「潤滑性樹脂スリーブ派」です。
ばんぱくさんのおっしゃる通りボールベアリングなんてメンテが面倒になって故障が多くなるだけです。
5年物のエアノス4000が手元にありますが、波をかぶっても雨に濡れてもラインローラー以外はメンテしてないのですが良好です。
勿論、使用後は外の水道でジャブジャブ洗うくらいはしますが、ボールベアリングが沢山入っている機種なんてそんなことするのも気を遣いますね。

Re: No title

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> ばんぱくさんのおっしゃる通りボールベアリングなんてメンテが面倒になって故障が多くなるだけです。
> 5年物のエアノス4000が手元にありますが、波をかぶっても雨に濡れてもラインローラー以外はメンテしてないのですが良好です。

精密機械は複雑なパーツで構成されていれば高性能と思いがちなのが、日本人らしいと言えば日本人らしいですけどね(^_^;)

あくまでアウトドアツールなので、シンプルイズベストな設計が一番だと思うのですが、そこに商売・金儲けという要素が加わってしまうと、メーカーとしてはそうも行かないのでしょうね。適度に壊れてくれなければ、新製品が売れなくなってしまいますから(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。