『P&Nピンク(アクアフリーク)/Straight Buzz Shad(ストレートバズシャッド)』

今回紹介する、『ルアーギャラリー』の記念すべき777個目のルアー『どうしてこうなった?』と思わず言いたくなる、第二次バスブーム時代徒花的ルアーをご紹介

150504_2235~03
『P&Nピンク(アクアフリーク)/Straight Buzz Shad(ストレートバズシャッド)』

おそらく『Attic(アチック)/Straight Buzz Minnow(ストレートバズミノー)』を元ネタとして、『スライディングシャッド'S』のボディを流用する形で設計した、新機軸ハードベイト(笑)と思われます。こんな奇抜な見た目ですが、どちらも栄光あるタカス一族の末席に名を連ねるブツですしね(ΦωΦ)フフフ…

150504_2235~02

モノ的には『ストレートバズシャッド』というよりも、『ストレートバズバイブレーション』と言った方がしっくりとくる、コンポジットルアーではありますが(^_^;)

ボディ部分の全長は50ミリと小粒ながら、14グラムという重めのウェイトを確保しており、ベイトキャスティングタックルでも問題なく飛ばすことが可能となっております。まあ、実際はダブルペラ部分空気抵抗の問題があるので、強風下ではちと使いにくいかもしれませんが

150504_2237~01

で、このルアー最大の特徴と云えば、ベリー部分に差し込まれるようにセッティングされたワイヤーに、アウトバーブダブルフックを前後フリーに動くようにセットした『スライディングフックシステム』な訳ですが、確かにバラシを減少させる効果はあるものの、想定外の大物が掛かった時に、強度的にちと不安がある構造ですかね。実釣で試した感じでは、フッコサイズまでのシーバスなら、何の問題もなくファイトを楽しめましたが(※『スライディングシャッド』の場合)、『ストレートバズシャッド』の場合は、ダブルペラ部分のワイヤー&本体接続部分の強度次第といったところでしょうか?

150504_2236~01

150504_2236~02

画像を見ればお分かりの通り、あまりコンディションが良くない筐体だったのですが、この手の変わり種ルアーは一度買い逃すとなかなか入手できませんし、値段も税込み163円とほぼ捨て値同然だったので購入しました

取り敢えず~゜・_・゜~ナマズのナイトゲームで運用する予定です

『Straight Buzz Shad(ストレートバズシャッド)』 『P&Nピンク(アクアフリーク)』 『ルアーギャラリー』の記念すべき777個目のルアー 『どうしてこうなった?』 『Straight Buzz Minnow(ストレートバズミノー)』 『Attic(アチック)』 栄光あるタカス一族 『スライディングフックシステム』 税込み163円

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード