『気になるトレイ14』

最近、何故か気になって仕方がない、ここの舶来メーカースピニングリール

500penn.jpg

『PENN(ペン) 』

もはや老舗と言ってよい、ソルトウォーターゲーム用リールに於けるパイオニア的舶来リールメーカーですな。日本に於いては現在『PureFishing Japan(ピュア・フィッシング・ジャパン)』総合代理店となっておりますな

『国産二大メジャーメーカー』スピニングリール(特にハイエンドモデル)が、最新技術てんこ盛りでセッティングが繊細かつデリケート、そして高価な『フォーミュラーマシン(F1)』とするならば、

『PENN(ペン) 』スピニングリールは、作りが多少大雑把だけど、剛性が高くてやたらと頑丈、そして安価な『質実剛健な大衆アメ車』といったところでしょうか?

とにかく何でもかんでも機関部ブラックボックス化して、メーカー持ち込みによるメンテナンスを推奨している『国産二大メジャーメーカー』スピニングリールと違って、自分でバラして整備可能な『PENN(ペン) 』みたいなシンプル構造のスピニングリールの方が、海で使うアウトドアツールとしては、正常進化なんじゃないかなぁ?と自分なんかは常々思っている訳ですが(この辺は旧RYO-BIのスピニングリールと通ずるところがありますな)

Battle II

ただ、構造がシンプルで頑丈&フルメタルボディ故に、自重が重いという難点がありますけど(3000番台自重347g)、この辺はロッドとの組み合わせ(バランス調整)で充分カバーできる点でもありますしね

Conflict.jpg

個人的には、基本運用&コストパフォーマンスも考慮すると『Battle II(バトル2)』『Conflict (コンフリクト)』の二つの機種(3000〜4000番台)が気になってます

『気になるトレイ14』 『PENN(ペン) 』 舶来リールメーカー 『PureFishing Japan(ピュア・フィッシング・ジャパン)』 シンプル構造のスピニングリール 海で使うアウトドアツールとしては、正常進化なんじゃないかなぁ 旧RYO-BIのスピニングリールと通ずるところがある 『Battle II(バトル2)』 『Conflict (コンフリクト)』

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、Pennフィッシャーが好きなんですがPEラインは使えるのか?
本当に使いこなせるのか?
って事で二の足を踏んでしまいます。

今は、エアノスXT4000を使ってるのでサイズ的には650SSMか750SSMだと思うのですがスペックもイマイチ、イメージしにくいのも手を出しにくい感じになってます。
あとは値段ですね・・・。

Re: No title

カワウソさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> 私、Pennフィッシャーが好きなんですがPEラインは使えるのか?
> 本当に使いこなせるのか?
> って事で二の足を踏んでしまいます。

PENNスピンフィッシャーですね。その昔、実機をお店で弄ってみたりしての個人的感想ですが

・性能的には二〜三世代前のスピニングリール
・剛性がある分、国産スピニングリールと比較すると重い
・ハンドルの回転は滑らかではなく、独特の重い巻き心地
・AR-Cスプール感覚でPEラインを使うとえらい目にあう可能性大
・使い心地を良くするなら、カスタム化かチューンモデルだが、価格が某ステラ並み
・モデルや番手によっては日本製ルアーロッドのリールシートにセットできない場合がある

といったところでしょうか

お値段はノーマル状態で国産ミドルクラスのスピニングリールが買えてしまうくらいなので、
よほどPENNリールに思い入れがあるか、PENNリールLOVEという人でないと・・・正直厳しい代物かも知れません(^_^;)

No title

そうですそうです。
スピンフィッシャーです。
やっぱりそうですよね~。
デザインは最高なんですけどねぇ。

まだ、バトルの4000番位が現実的ですかね~。
ショップチューンモデルは確実に良いのは判るのですが値段が高すぎですね。

使い方次第です

ご無沙汰してます。スピンフィッシャーは420から750まで所有してます。PEは少なめに巻いてフェザリング等、基本的な事をしとけば釣りに成らない程のトラブルは起こりません。ただ基本設計は古いので現代の国産になれた方は巻き心地等、不満が出るでしょう。それに人が言う程、潰れないわけでもないです。私がペンを使うのは、主にシーバスで写真で絵になるリールと考えているからです。それにリールが古いからって魚が釣れない何て事は絶対にありません❗

No title

人様のブログのコメント欄にこんなことを書くのもなんですが、
ブルフロッグ さんの実際に使用されているお話を読んでスピンフィッシャーは
やはり自分のイメージするようなリールなんじゃないかな?と思いました。

15年落のナビXTにPEを巻いて使用した感じに近いのかもしれません。
PE少な目、フェザーリングはオールドタックルには鉄則ですね。

個人的には糸よれがあまりでなくてPEが使えてそれなりに遠投出来れば
使えると思ってます。

基本設計が古いという事はそれだけ色々な問題点は様々な人に検討、
対策されている訳で信頼度は高いと思ってます。
ペンは耐久力というよりシンプルな設計と部品点数の少なさからトラブルが
起きにくく対処もしやすいのかな?っとおもってました。

ブルフロッグ さんのおっしゃる通り魚は人間の道具の値段や新しい・古いを見て
釣れる訳でないですからどんな道具も楽しんで使えればそれで良いと思ってます。

駄文失礼しました。
折りせず貴重な情報を頂きました。
ブログ管理者のばんぱくさんとブルフロッグ さんにお礼申し上げます。

はじめまして

スピンフィッシャーでPE使われるなら、巻き量はだいぶ少なめをおすすめします。
スローな釣りだと巻きテンションがゆるく、ローターブレーキも無いので油断するとラインがフカフカになってしまいます。
でも、基本的なラインの扱いが出来る方ならとりあえず問題なくご使用いただけるかと思いますよ。

それと、ブルフロッグさんの言われる通り、世間で言われるほど丈夫ではないと個人的には感じます。
ベールスプリングやドックなんか割とすぐにお亡くなりになりますし。やわらかい真鍮パーツ多いですからね。
まぁ、実用というよりロマンです。w
見知らぬ釣り人のチラ見が凄いですが、楽しいですよ。w

ペン好き男

http://plaza.rakuten.co.jp/sboys/自分のブログに個人的なペンの感想を書いてみました。ペンは別に普通のリールです。使うのに特別な事がいるわけではありませんよ❗

お二人のペン愛がすごい。

またしてもブログ欄をお借りします。(汗
お二人のペンに対する情熱が凄い!!
うーん、やはり生半可に手を出すとダメかも、
と言う思いと使って見たいと言う気持ちが半々です。

例えるなら昔からあこがれだった年上の女性にアタックをかけようか・・・。
しかし、アタックをかけても返り討ちにあうかも・・。
理想と現実は違うんだ、このまま理想のままで終ったほうが良いのでは・・・。

そんな心境です。(よけい判りにくいですね)

道具は縁もあると思うので気長に検討したり探したりしてみます。
しかし、向こうのリールってなんであんなにカッコイイんでしょうね。

No title

おお、何か知らぬ間にコメント欄が盛り上がってる

敢えて自分からはもう何も申しますまい(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード