スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最近の廉価版スピニングリールの採用ハンドルノブに物申す(笑)』

最近のスピニングリール、特に日本市場に於けるマイナーメーカー&ニッチメーカー製の廉価版スピニングリールを見ていて、何となーく思ったこと

handoru2.jpg

何故(なにゆえ)に、そこまでI字ハンドルノブ採用に拘るのか?

百歩譲って、2500番台までのスピニングリールに、I字ハンドルノブを採用するのは、まだ良しとしよう。このサイズまでのスピニングリールなら、状況によっては繊細なハンドル操作を必要とされる場合もあるし・・・

だが然し、主にパワーゲームに使われることが多い、3000番台以上のスピニングリールにまで、頑なにI字ハンドルノブを採用するのは如何なものか?

フツーに考えれば、ホールド力には難のあるI字ハンドルノブよりも、しっかりと手でノブを握ってホールドできる形状である、もっとも一般的なT字ハンドルノブか、ホールド力&操作性に優れたラウンドハンドルノブを採用するのが、操作性や人間工学的に考えても常道なのでは?

ijihandoru.jpg

然もI字ハンドルノブ採用に拘っている?廉価版機種に限って、ハンドルノブが最初からハメ殺し状態で、交換すらすることができないクソ仕様になっていることか多いしorz

おそらくは生産コスト上の問題で、リールサイズによるハンドル操作性に関しては一切無視した上で、色々な意味で安価なI字ハンドルノブにすべて統一しているのだろうが( ´_ゝ`)

然しながら、いくら廉価版スピニングリールとは云え、ハンドルノブのセッティングバランスだけは国産二大リールメーカーを見習ってほしいものである

それでなくても、基本スペックで既に負けているのだから、せめて操作性くらいは国産二大リールメーカーと同等のモノを考慮しないと、自分のような『天の邪鬼&キワモノ廉価版リール好き』でもない限り、日本市場に於いては最初から全く商売的に勝負にならないと思うのだが・・・

まあ、ある意味閉鎖的な日本市場はその特殊性故に、世界的釣り具メーカーからは、もはや最初から相手にされていないのかもしれないが・・・(; ̄ー ̄A

『最近の廉価版スピニングリールの採用ハンドルノブに物申す(笑)』 何故(なにゆえ)に、そこまでI字ハンドルノブ採用に拘るのか? I字ハンドルノブ ホールド力には難のあるI字ハンドルノブ T字ハンドルノブ ラウンドハンドルノブ 廉価版機種に限って、ハンドルノブが最初からハメ殺し状態で、交換すらすることができない 適材適所

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。