スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『憧れのフィッシュイーター、ハス(ケタバス)』

自分が鯉科のフィッシュイーターの中で、ぜひ一度ルアーで釣ってみたいと思っている、憧れの淡水魚(笑)が

600xpx-Hasu.jpg
『ハス(ケタバス)』

鯉科に分類される淡水魚の一種。鯉科としては珍しい完全な魚食性の魚。
成魚の体長は多くの場合30cm、最大で40cmに達する。オスの方がメスより大型になる。

頭部を除いた体型はオイカワに似ており、前後に細長い流線型、左右も平たく側扁し、尻びれが三角形に大きく発達する。
体色は背中が青みを帯び、体側から腹部にかけては銀白色である。
口は下顎が上顎より前に突き出ていて、口が上向きに大きく裂け、唇が左右と前で「へ」の字に計三度折れ曲がる。
目は小さく、他のコイ科魚類に比べて背中側に寄っている。この独特の風貌で他の魚と容易に区別できる。

小魚を積極的に追い回して捕食する、国内の淡水魚では珍しいフィッシュイーター。
独特の形状に発達した「三段への字口」も、くわえた魚を逃がさないための適応とみられる。
動作は俊敏で跳躍力に優れ、また長距離の遊泳力も兼ね備えている。

西日本、特に琵琶湖・淀川水系ではポピュラーな魚のため、関西在住のルアーマンにとっては「こんなけったいな魚が釣りたいの?」と思われるかもしれないが、鯉科の魚の中では一番デザインとカラーリングがカッコイイ魚だと個人的には思っている

480px-Hasu.jpg

何と言っても、この如何にもフィッシュイーターらしい、まるで獰猛さを具現化したかのような、とても鯉科の魚とは思えないイカツイ面構えがたまらん キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

でも、悲しいかな関東では、ハス(ケタバス)を狙って釣ることができるほどの水系やポイントって、あまりないんだよね(´Д⊂グスン

20世紀後半頃から、アユなど有用魚種の放流に混じって各地に広がり、関東地方や中国地方、九州などにも分布するようになったと言われているけど、自分は遥か昔に江戸川に於いて、水面を流れていた腐乱死体しかみたことがないです

そもそも首都圏じゃ狙って釣ることは難しい、希少性の高いフィッシュイーターなんですかね?

『憧れのフィッシュイーター、ハス(ケタバス)』 『ハス(ケタバス)』 学名:Opsariichthys uncirostris 英名:Three-lips フィッシュイーター 琵琶湖・淀川水系に棲息 鯉科の魚の中では一番デザインとカラーリングがカッコイイ魚 三段への字口 関東においては幻のフィッシュイーター?

関連記事

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

25年くらい前の話ですが
秋の牛久水系で水面にサーッと引き波を立てて泳いでいるのは
大抵こいつのようでした。

ブラック狙いのスピナーベイト(ヒルデブラントのプロデュース1/4オンス金)で
20センチくらいのを捕獲したことがあります。
やけに乗らないアタリが続いて
ようやく乗ったと思ったらギンギラのハスでした。
MHのバスロッドでは瞬殺どころか
アルミホイルがルアーに巻き付いて上がってきたのかと思うほど
手応えがなかったですw

ハス

以前は相模湖で、激しいジャークをするとかならずハスがかかりました。しかしバスやサクラマス?の増加で、釣れなくなったようです。じぶんはバスよりもハスが好きです。

No title

初めて書き込みさせていただきます。
ハスは、牛久沼から流れ出る八間堀と、接続する小貝川でポツポツ釣れます。
ライトロッドに3g前後のスプーン、スピナーで狙って釣ったことも何度かありました。
もっとも、他にニゴイ、ワタカ、ブルーギル、ブラックバス、ナマズ、コイなども釣れてしまうので、ハス狙いというよりは淡水ルアー五目釣りになっちゃいますけど。
流れの利いたポイントを探すと効率がいいでしょう。ただしハスは、いてもまったくルアーに反応しないときもある気難しい魚です。多分ベイトによるものだと思いますが。
ファイトはけっこう派手ですが、釣りあげた直後にグッタリしちゃいます。
個人的には、初夏に反応がいい印象があります。機会があったら狙ってみてください。

琵琶湖といえは

私が子供の頃、琵琶湖でルアー釣りといえばハスでした。ケタバスと呼びます。でも初めて釣ったのは、奈良の野池でしたが❗雑誌なんかで良く琵琶湖で立ちこんで釣りをしてるのを見て憧れてました。大人になり真似して釣りましたが、ulクラスの竿でないともの足らない引きです。ちなみに現在は誰の話題にもならないのか、話しは聞きません。

No title

あけましておめでとうございます。
こちら和歌山では幻の魚です。
餌釣り、ルアー釣り共に外道でオイカワ、ウグイ、ニゴイ等色々釣りましたがコイツだけは釣ったことないです。
誰かが釣った話も聞いたことないですね。

Re: No title

SKさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> 25年くらい前の話ですが
> 秋の牛久水系で水面にサーッと引き波を立てて泳いでいるのは
> 大抵こいつのようでした。
>
> ブラック狙いのスピナーベイト(ヒルデブラントのプロデュース1/4オンス金)で
> 20センチくらいのを捕獲したことがあります。
> やけに乗らないアタリが続いて
> ようやく乗ったと思ったらギンギラのハスでした。

自分も子供の頃は牛久水系に通ってましたが
ハス(ケタバス)の姿は見たことも
ましてや釣ったことも一度もないですねー(^_^;)
そうかー、牛久水系にいるのかぁ

Re: ハス

イゾクノさん、おはこんばんちは、コメントありがとうございます

> 以前は相模湖で、激しいジャークをするとかならずハスがかかりました。しかしバスやサクラマス?の増加で、釣れなくなったようです。じぶんはバスよりもハスが好きです。

相模湖を含めた富士五湖あたりはいても不思議はなさそうですね
ルアーのモチーフになることも多いハス(ケタバス)は
バスやサクラマスにとっては格好の餌なのかもしれませんね

Re: No title

大城さん、はじめまして。初コメントありがとうございます

> ハスは、牛久沼から流れ出る八間堀と、接続する小貝川でポツポツ釣れます。
> ライトロッドに3g前後のスプーン、スピナーで狙って釣ったことも何度かありました。
> もっとも、他にニゴイ、ワタカ、ブルーギル、ブラックバス、ナマズ、コイなども釣れてしまうので、ハス狙いというよりは淡水ルアー五目釣りになっちゃいますけど。

おお、またしても牛久水系情報。八間堀は子供の頃に通っていたのですが
バスは釣れても、ハスが釣れたことは一度もなかったです
やっぱり関東では狙って釣れるほど生息数が多くないということなんですかね
琵琶湖水系では狙って釣ることができるようですが

Re: 琵琶湖といえは

ブルフロッグさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> 私が子供の頃、琵琶湖でルアー釣りといえばハスでした。ケタバスと呼びます。でも初めて釣ったのは、奈良の野池でしたが❗雑誌なんかで良く琵琶湖で立ちこんで釣りをしてるのを見て憧れてました。大人になり真似して釣りましたが、ulクラスの竿でないともの足らない引きです。

やっぱり原則的に関西の魚なんですね。そちらではポピュラーなルアーフィッシングターゲットなのでしょうね
FBにハス(ケタバス)フィッシングのコミュがあって、動画を見るとルアーでバンバン釣ってますもんね
場所はやはり原産地の琵琶湖でした

Re: No title

ウイグルさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
返事遅くなりました。今年もよろしくお願いします

> こちら和歌山では幻の魚です。
> 餌釣り、ルアー釣り共に外道でオイカワ、ウグイ、ニゴイ等色々釣りましたがコイツだけは釣ったことないです。
> 誰かが釣った話も聞いたことないですね。

やっぱり原則的には琵琶湖水系の魚なのでしょうね
琵琶湖産アユの放流に混じって、生息域を広げているような魚ですから
それが行われていない水系では、当然ながらいない魚なのでしょう

ウーンデットベイト

ハスと言えばヴァガボンドのウーンデットベイトです。
10年以上前に京都三条の同社店舗で8千円位出して買ったのを持ってます。ちょっとおネエさんぽい店長さんが優しかったです。
一度も使ってないお宝です。
たまに箱からだして拝んでます。
オチがない投稿ですみません。

Re: ウーンデットベイト

バンクマンさん、はじめまして。初コメントありがとうございます

> ハスと言えばヴァガボンドのウーンデットベイトです。
> 10年以上前に京都三条の同社店舗で8千円位出して買ったのを持ってます。

ウーンデットベイト懐かしいですね。しかもバンクマンさんはオリジナルモデルをお持ちなんですね
流石にオリジナルモデルは高価すぎて手が出せないので
廉価版のインジェクションモデルであれば、自分もいくつか所有しています
流石にそれだけ高いと実戦に使うのには、躊躇する気持ちはよく分かります
もしルアーロストしたらと考えるだけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルものです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。