スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最近のリールを見ていて、ふと思ったこと』

何か最近、リールのボディカバー等を固定するのに、従来の『プラスネジ』『マイナスネジ』ではなくて、特殊な形状をした『トルクスネジ』を採用したモデルがやたらと増えてきている気がします

certate2010.jpg

因みに『トルクスネジ』って、こういう特殊な*形状のネジ穴を採用したネジのこと。外すためには当然、専用の『トルクスレンチ/トルクスドライバー』といった特殊工具が必要となります

torukuneji.jpg

おそらくは安易にユーザーによるリールの分解メンテナンスをしてもらいたくないのと、自己メンテに伴うクレーム対策の一環として、専用工具がないと外せない『トルクスネジ』を採用したモデルが徐々に増えてきているのではないかと推測しています

monorench.jpg

ただ・・・自分なんかはオールドタイプのアングラーなんで、アウトドアツールなのに、ユーザーが少しも分解整備できない製品を作ってどうするんだよ?と思うのですがね(結局は分解整備によるユーザーからのクレームを一番恐れているのかも)

なーんか絶対にユーザーに分解メンテさせないぞというメーカーの思惑&アウトドアツールなのに、ある程度は自分で分解整備できないって、正に本末転倒って感じで、個人的には嫌な傾向ですね

そんなにユーザーによる分解メンテナンスをされるのが嫌なら、完全メンテナンスフリーor長寿命設計の質実剛健なリールを開発すればいいのに( ´_ゝ`)ヤレヤレ

それとも今の釣り具メーカーって、そこまでして定期的なメーカーオーバーホールによる、ささやかな利益(メンテナンス代金+パーツ代)を得たいんだろうか?

まあ、グローブライドなんかは、タックルメンテナンス専門の子会社(部署)を設立しているくらいだしな

『最近のリールを見ていて、ふと思ったこと』 『トルクスネジ』 特殊な*形状のネジ穴を採用したネジ 『トルクスレンチ/トルクスドライバー』 自己メンテに伴うクレーム対策の一環 分解メンテ禁止 本末転倒

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。