『危ないフック?ポイントローテティングフック』

今回ネタとして取り上げるのは、画像のルアー(ボーマー/ファットフリーシャッド)ではなくて、付いているトレブルフックの方

161001_2107~01
『ポイントローテティングフック』

通称エクスキャリバーフック。プラドコから発売されていた、『エクスキャリバーシリーズ』の一部のルアー(ハードベイト)にデフォルトフックとして採用されていた、独特の形状をしたトレブルフックです

画像を見れば分かるように、3本全てのフックがアイ側から見て、一様に右側に捻れた一見奇妙な形状にデザインされています(もちろんちゃんと意味があって、敢えてこのような形状になっているのですが・・・)

161001_2113~01

ある意味、非常に危険なトレブルフックらしく、一旦フッキングすると、フッキング箇所にフックポイントが捻じ込まれるようにして、ジワジワと突き刺さっていくため、魚がジャンプしたり、ヘッドシェイクをしても簡単には抜けず、非常にバレにくい構造となっています(フックを外す際にも、逆方向に捻るようにして引き抜かないと、フックが外れないほど。もちろん人に誤って刺さった場合も同様に・・・(゚д゚lll)ゾゾゾ)。しかも構造的に何故かフック自体も変形しにくい(伸ばされにくい)という嬉しいオマケ付き

      

魚が非常にバレにくいため、バスフィッシングの本場アメリカの多くのバスプロの間では、テールフックのみをこの『ポイントローテティングフック』に交換して使用することが、メジャーなチューニング方法の一つとなっているそうな

161001_2115~01

たしかにこのフック構造だったら、例えバーブレス仕様にしても、一旦掛かったらそう簡単には抜けないでしょう。ある意味、バーブレスフックに於ける理想の形状のトレブルフックとも云えます

敢えて難点を挙げるとすれば、その特殊な形状故に、販売されている既存のフックカバーが使えない点でしょうか

161001_2108~01

現状では、当然バーブドモデルしか存在しないため、かなり面倒ではありますが、自分は全てのバーブ(カエシ)をリューター(ルータ)で一本ずつ丁寧に削り取り、簡易防錆処理を施した上で使用しています

個人的には、できればこの『ポイントローテティングフック』のバーブレスモデルを単体で発売してくれないかなぁと思う今日この頃です(米国メーカー製トレブルフックなので、そもそも日本での入手が難しく(実店舗・ネットショップ問わず)、おそらく可能性は限りなくゼロに近いと思いますが・・・(´Д⊂グスン

『ポイントローテティングフック』 『通称エクスキャリバーフック』 『プラドコ』 捻れが入った、魚が非常にバレにくい構造 ある意味、非常に危険なトレブルフック バーブレスフックに於ける理想の形状 ヒロ内藤氏解説動画

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

"セカイモン"で調べたら、#10だけ売ってました…他のサイズも有りそうなもんなのに、何でですかね?他の手段だと英語で直接交渉が敷居高いから、自分は購入難しいですねー
チヌバリや丸セイゴをよく使ってるんで、こういう捻りを入れるって方法は魚を獲る為の正攻法って感じがして好きです。T字型やクアトロもありますけど、何だか格好良さがないというか…
ん~、動画見て思いましたけど、バーブレス前提でなら自前のフックを捻っても同じ様に使えるんじゃないかなぁ…自分の頭ん中で今考えた理屈だと大丈夫っぽいんですが、実際自分でやるかって言われると怖いなぁ

Re: No title

四十鱸さん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございますm(_ _)m

> "セカイモン"で調べたら、#10だけ売ってました…他のサイズも有りそうなもんなのに、何でですかね?他の手段だと英語で直接交渉が敷居高いから、自分は購入難しいですねー

以前は日本のバスプロショップスなるお店で扱っていたのですが、需要が少ないからなのか、現在は取扱いをやめているようです

> チヌバリや丸セイゴをよく使ってるんで、こういう捻りを入れるって方法は魚を獲る為の正攻法って感じがして好きです。T字型やクアトロもありますけど、何だか格好良さがないというか…

おそらくはそれら日本の釣り針の形状をヒントに誕生したトレブルフックなのではないでしょうか?魚種ごとにコレだけいくつもの種類の釣り針があるのは、世界でも日本だけだそうなので

>バーブレス前提でなら自前のフックを捻っても同じ様に使えるんじゃないかなぁ…自分の頭ん中で今考えた理屈だと大丈夫っぽいんですが、実際自分でやるかって言われると怖いなぁ

動画の中でヒロ内藤さんも言っていたと思うのですが、最初からこの形状でないフックを曲げて使うと、その曲げた部分が金属疲労を起こして、伸びやすくなってしまうんですよね
実際にこの『ポイントローテティングフック』も、一本掛かりの状態で曲がっている方向に強烈な負荷がかかると、そのまま伸びてしまうことがあるようです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード