スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のシーバスロッド(おかっぱり編)

現在、我が家には『おかっぱり用シーバスロッド』が7本ある

シーバス歴を考えると少ない方、もしくは妥当な所有本数だと思う

因みに値段順に並べると…

1.ダイコー/デスペラードDS‐962ML
2.ゼニス/リバースRBB‐86ML
3.シマノ/ゲーム TYPE-S 83VS
4.メジャークラフト/トリプルクロスTC‐862PE
5.G‐クラフト/スーパーステルスSS‐9
6.旧リョービ/エンターテナースペシャル902L
7.エイテック/Wizzリーバス802


の順。特に『デスペラードDS‐962ML』は、当時のダイコーのフラッグシップモデルシーバスロッドだけあって、ずば抜けて高価

ところが実際に魚を捕った数となると、その順位はかなり入れ替わってくる

1.旧リョービ/エンターテナースペシャル902L
2.エイテック/Wizzリーバス802
3.G‐クラフト/スーパーステルスSS‐9
4.メジャークラフト/トリプルクロスTC‐862PE
5.ダイコー/デスペラードDS‐962ML
6.ゼニス/リバースRBB‐86ML
7.シマノ/ゲーム TYPE-S 83VS


何故か安いロッドほど、実釣では大活躍している(笑)。おそらく所謂エコノミークラスのロッドの方が、自分のフィーリングにはベストマッチしているのだろう

万人にとって『高いロッドほど、良いロッド』でないことが良く分かる一例である

どんなに最先端の素材や高価なパーツ・コスメを使っていても、アングラーのフィーリングにマッチしなければ、それは駄竿でしかない

釣りメーカーの売り文句や釣りメディアの提灯記事に惑わされない、自分にとっての本物を見抜く『目』を養いたいものである

シーバスロッド おかっぱり フィーリング

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

デスペラードはよくカタログ眺めて「欲しいな~」と思ってましたよ。
でも、いざ買うとなると、釣行頻度とか価格とか色々考えて、リーズナブルなメジャー・クラフトのロッドになる率が高いです、最近は。
「この値段なら、クロステージだったら○本買えるな…」とか、単純に本数比較したり(笑)

FishingJunkieさん、こんばんは

ブログでも書きましたが、必ずしも
「高価なロッドが良いロッド」という訳では
ないですしね
リールのような機械物は比較的「高価=高性能」
という図式が成り立つのですが
昔ロッドメーカーの方とお話した事があるのですが
ある程度の値段のロッドのブランクスは性能的に
大差なく、価格の半分以上はブランドとパーツ、コスメ
の値段と考えていいそうです
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。