スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えているとも



今から25年以上前の作品になりますか

CGもなかった当時、手書きでこれだけのクオリティの映像作品を作り上げた劇場版スタッフの熱意には、正直頭が下がる思い

『板野サーカス』と称された戦闘シーンなど、後世の映像作品に与えた影響も大きい

もっともストーリーや設定はテレビ版の方が好きなんですけどねー。ヒロインの一人、ミンメイの身勝手な性格も嫌いだし(笑)

それにしても、ブリタイの『ジンゼムインバンアドクラス艦隊よりマクロスへ。これより貴艦を援護する』のシーンは、今見てもグッとくるものがありますな。思わず目から熱い汗が

機動戦士ガンダムと並ぶ、リアルロボット物の名作といえましょう

但し、続編(7及びF)はてんで駄作だけど(笑)

超時空要塞マクロス 愛・覚えていますか? 懐かしのアニメ

関連記事

テーマ : 懐かしアニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

マクロスは作画の細かさが素晴しいですよね。
昔のアニメでここまでグリグリ動くのはスゴイと思います。

>『板野サーカス』と称された戦闘シーン

板野氏の演出は空間を上手く見せてる気がします。
マクロスはそれぞれが意思を持つように追尾する、
大量のミサイルが圧巻ですよね。

タカヲさん、こんにちは

製作期間と予算の都合上、最低レベルの作画が多かったテレビ版とはエライ違いですよね(笑)
『板野サーカス』による戦闘演出は劇場版マクロスによって完成の域に達した感がありますね

プロトカルチャ~~

昔、日曜の朝に、初放映されたときは、新鮮でしたねぇ。
プラモは、微妙に、発展途上だったとはいいながら、本格変形モノの走りだったんでしょうか。
その後の、本格変形モノの、完成品・・・オモチャが出たときは、その頃としては、レベルが高かったですよねぇ。
確か、SFファンの間?では、南京玉すだれ・・・南京バルキリーなんていう、一発芸も、話題になったような(笑)

twmasterさん、こんにちは

関東地方では、TBS系で日曜の午後二時から放送されていました

>その後の、本格変形モノの、完成品・・・オモチャが出たときは、その頃としては、レベルが高かったですよねぇ。

放映当時、飛行形態(ファイターモード)がアメリカ海軍のF-14に似ていたこともあり、厚木基地配属のパイロットたちが面白がって、日本土産としてよく買っていったそうですよ
その後、株式会社やまとからプロポーション的にも満足のいく完全変形バルキリーが発売されたようです(価格は15000円と高価な玩具ですが)
南京バルキリー…自分も聞いた覚えがあります(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。