スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産ハードルアー、高い?安い?

皆さんにお聞きしたいのですが

いわゆるメジャーメーカーの国産ハードルアー(インジェクションモデル)の値段って、高いと思いますか?それとも安い(適正価格)と思いますか?

自分は個人的に『高すぎる』と思っています

いわゆる『消耗品』であるルアーが、一個1500円以上するなんて、個人的には有り得ないことです(※ビッグベイトやハンドメイドルアー、原価のかかる特殊な素材で作られたルアーは除く)

で、そういう強気な価格設定で売っている国産メジャーメーカーのハードルアーに限って、筐体や塗装の耐久性や強度に『難あり』なブツが多い気がします(一回使っただけで表面塗装がボロボロになるとか、ちょっとぶつけただけでリップが折れるとか…。具体的なメーカー名は敢えて申しませんが)
あ、あと市場の品薄感を煽るために、露骨な生産調整を行っているとこが何となく多いような気も…

おかげで今は、余程欲しいハードルアーでもない限り、新品で購入することはなくなってしまいました

中古市場で売られている価格こそが、消費者にとっての『適正価格』のような気がするので

やはりルアーは『適正価格』で売られていて、欲しい時に入手できなければ、意味ねぇッス

国産ルアー 値段 適正価格

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
高すぎますね。
1,000円前後で買えるルアーが理想ですかね。
ミノーだったら、マリア・フェイクベイツとか、好感もてます。
まあ、商売ですから、1,500円まではゆるせます。ただし、よほど欲しいものしか買いませんが。
最近よくある、1,800円以上のルアーはちょっと手が出ませんね。

ルアーの種類にもよりますね。消耗品度の高いバイブレーションやジグ系は値段が安くないと絶対買わないけど、シャローランナー系のミノーならロストの可能性も低いし、まだマシかと。

賛成1票!

まったく賛成です!
原価がかかっているというなら、購入価格は今のままでも
いいから、長持ちしてくれるようにして欲しいです。
買い替え需要を喚起するために、わざと耐久性を落として
いるに違いないです。その結果、相対的にばか高いです。
ルアーメーカーは、自分で自分の首を絞めてます。
ま、メーカーにはメーカーの言い分があるでしょうけどね。
良心的なメーカーなら、いくらでも応援してあげるのに。

全ての企業は、利益を生むもの、と考えると最低限の品質で、最大の利益を生ませようとするのは仕方のないことですが、確か数十年前の日本の企業は、ただ同然の価格で最高の品質のものを世界中に埋め尽くすことによって人々の生活をより良いものにしていこう。としていて、その結果企業は利益を頂く、と言う考えであったはず…
いつになったら思い出すのかなぁ?

ごもっともでございます。
ハードルアー高すぎっす。

ハッハッハッ!
そーいえば、ちょっと前に「これぞ待ちに待ったルアーだ!!」
みたいなコピーのルアーがイッパイありましたなぁ~(笑

結局、市場には残らない・・・ていうかナニこの値段!?みたいな。
局地的なニンゲン同士の思惑で造られたルアーなんてこんなモンですわ!

裏事情を知っているだけに笑えます!

こんなんだから釣り業界は自爆するんですね。

FishingJunkieさん、こんばんは

> 1,000円前後で買えるルアーが理想ですかね。
> ミノーだったら、マリア・フェイクベイツとか、好感もてます。

こう考えるとヤマリアは、何気に企業努力をしてますね。塗装強度は×ですが、筐体の耐久性は高いものが多いし

> ルアーの種類にもよりますね。消耗品度の高いバイブレーションやジグ系は値段が安くないと絶対買わないけど

バイブレーションやジグなどのロスト率の高いルアーは、安価である事が必須条件ですね。消費者からすれば、1000円前後が理想の価格でしょうか

Re: 賛成1票!

Crenoginさん、こんばんは

> 原価がかかっているというなら、購入価格は今のままでも
> いいから、長持ちしてくれるようにして欲しいです。

今は小売価格の高いメーカーの物ほど、耐久性が×ですからね

> 買い替え需要を喚起するために、わざと耐久性を落として
> いるに違いないです。その結果、相対的にばか高いです。

これもメーカーから言わせれば、一種の市場戦略という事なのでしょう。まるで「ソニータイマー」のようですね(笑)

benkeiさん、こんばんは

> 確か数十年前の日本の企業は、ただ同然の価格で最高の品質のものを世界中に埋め尽くすことによって人々の生活をより良いものにしていこう。としていて、その結果企業は利益を頂く、と言う考えであったはず…いつになったら思い出すのかなぁ?

まだ日本の企業に、物作りの精神と良心があった頃の話ですね。今はどこの日本企業も利益と効率ばかりを追求するようになってしまいましたからね。そのうちかつてのアメリカのように、何処かの国に技術立国として、追い抜かれてしまうのではないでしょうか

バッカスさん、こんばんは

> ごもっともでございます。 ハードルアー高すぎっす。

やはり高過ぎますよね、国産ハードルアーは

バッカスさんのブログ、拝見させていただきました。リンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?


シスコキッドさん、こんばんは

> そーいえば、ちょっと前に「これぞ待ちに待ったルアーだ!!」
> みたいなコピーのルアーがイッパイありましたなぁ~(笑

こういう大層なキャッチコピーのついたルアーほど、数年後には市場に残っていないことが多いですよね(爆)

> 裏事情を知っているだけに笑えます!

↑その辺の裏事情について詳しく

> こんなんだから釣り業界は自爆するんですね。

他業種から見たら、非常に小さい規模の限られた市場ですからね

確かに、高いですね。しかし国産ということは所謂メイド・イン・ジャパンですよね。
私も現在、会社にてルアー製作中ですが、価格は難しいところです。

制作会社に販売メーカーに小売店、さらに雑誌等の広告費。

それ以前に開発費に金型。

それらをペイできるのは高価格設定しかないのでしょうか?

本業のアクセサリーもそうですが、海外生産に価格的に
勝つのは無理なので、ブランド等のネームバリューが必要となります

しかし、最近のルアーは塗装が弱いですね。

我が社は気を着けます。

ブルフロッグさん、こんにちは

> 確かに、高いですね。しかし国産ということは所謂メイド・イン・ジャパンですよね。

ところが国産を謳っておきながら、生産自体は人件費の安い海外工場で行っているメーカーが
多いようです。また自社で実際にルアーを生産する設備を持っているメーカーも少なく、OEMを
行っているメーカーが大半だとか(OEMメーカーとしては、バスディやヤマシタが有名)

> 制作会社に販売メーカーに小売店、さらに雑誌等の広告費
> それ以前に開発費に金型。
> それらをペイできるのは高価格設定しかないのでしょうか?

決して市場規模の大きい分野とは言えませんからね。ラパラやプラドコといった、全世界を相手に商売をしている巨大釣り具メーカーだと、また話は違うのかも知れませんが

> 本業のアクセサリーもそうですが、海外生産に価格的に
> 勝つのは無理なので、ブランド等のネームバリューが必要となります

最近の国内ルアーメーカーの場合は、有名アングラーを開発に起用することで、ネームバリューを持たせようと言うところが殆どですね

> しかし、最近のルアーは塗装が弱いですね。
> 我が社は気を着けます。

一回使っただけで表面塗装がボロボロというのは、やはりいただけないですよね

先日一日でルアーを買ったのが
60個×250円=15000円  でした。
私なんか90%くらい500円以下でしか買いません。
釣れるルアーが一番高いルアーが正当と思いますが。

コカスキさん、こんばんは

> 先日一日でルアーを買ったのが
> 60個×250円=15000円  でした。

一挙に60個買いですか?それは凄過ぎます

> 私なんか90%くらい500円以下でしか買いません。

自分も500円以上のルアーを購入する時は、かなり躊躇します(笑)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。