スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り離れ

以前の記事でもちょこっと触れたが、昨今の少子化傾向と子供の『釣り離れ』は、釣り業界にとっては、結構深刻な問題らしい

もっともそれでなくても、釣りというレジャー自体の人口が、年々減少傾向にある訳だが

釣り人口が減少している主な理由は、日本の自然環境や治安の悪化もさることながら、やはり昨今の釣りというものに対して吹き荒れている、一連の逆風の影響も否定できない

特定外来生物法然り、ソーラス条約改正然り、国や自治体による水辺への立ち入り禁止政策然り、マスゴミによる偏向報道然りetc.etc.

とにかく国民を出来るだけ水辺から遠ざけ、釣りは基本的に管理釣り場か釣り公園内でして下さいというスタンスが何となーく見て取れる(特に大都市圏では、この傾向は顕著)

あと昨今の親御さん自身も、危険なアウトドア的な遊びからは、なるべく自分の子供は遠ざけようとする傾向があるようにも見える(地方は別かもしれないが)

これでは釣り人口が年々減っていくのも無理はない。ましてや昔と比べて、テレビゲームなどのインドアの遊びを好む傾向にある現代の子供は、どんどん釣りから離れていくだろう

そもそも今まで、一度も釣りなんてしたことがないという子供も、結構多いのでは?

もっともこのような事態を招いたのは、利益ばかりを追求して、積極的に釣りに対する啓蒙活動をしてこなかった釣り業界自身と、一部のマナーを守らない傍若無人な釣り人自身にも責任がある訳で、自業自得と言われてしまえば、返す言葉がないのだが…

それにしても時代の流れとはいえ、川や海で釣りをする子供もの姿をあまり見なくなったのは、何とも寂しい限りである

釣り離れ 子供 少子化

関連記事

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

推測

おはようございます。
最近の親は「子供達を外で遊ばせる=危険」
という感覚もあるのかもしれません。
私の場合は父が好きで近くの川によく連れて行って
貰って好きになりました。
昔は「遊ぶ=外」じゃなかったですか?
中学生になる頃には釣り好きな友人達と
行くようになり現在に至っております。

やはり親の影響が一番大きいのではないでしょうか?

チョビンさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 最近の親は「子供達を外で遊ばせる=危険」
> という感覚もあるのかもしれません。

自分たちが子供の頃と違って、子供が外で遊ぶには、危険で物騒な世の中に
なってしまいましたからねv-390

> 私の場合は父が好きで近くの川によく連れて行って
> 貰って好きになりました。やはり親の影響が一番大きいのではないでしょうか?

自分も今は亡き父が連れてってくれたのが最初でしたね。生まれて初めて釣った
魚(ライギョ)は、今でも覚えていますよ

僕の息子なんか親父がこれだけ釣り好きなのに数える程しか釣りしたことがありません。
しかも嫌々逝ったと言うのが本音でしょう。

釣り具が揃ってる環境にいても、やっぱり本人が好きか嫌いかによるようです。

親子とは言えど趣味が違うと言うのも当然と言えば当然とも思えますね。

ちなみに彼はゲーム(DSとwii)と将棋にハマってるようです。

さそりさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 僕の息子なんか親父がこれだけ釣り好きなのに数える程しか釣りしたことがありません。
> しかも嫌々逝ったと言うのが本音でしょう。
> 親子とは言えど趣味が違うと言うのも当然と言えば当然とも思えますね。

親が釣り好きでも、子供も同じく必ず釣りが好きは限りませんからね。寧ろ親が
嵌っている姿を見て、興味を持てなくなるパターンもありますしね
自分も一時期、釣りから離れていた時代がありましたし

> ちなみに彼はゲーム(DSとwii)と将棋にハマってるようです。

今の子供は全般的に屋外で遊ぶよりも、インドアでバーチャルな遊びを好むようです
生まれた時から、そういう環境に囲まれて育ってきた子供が大半なのですから
仕方ないのかもしれませんが

環境

僕も親父と海で釣りしたのがキッカケだったので、年に何度かは子供と行っています。
将来、釣り好きになるかどうかはわかりませんが、釣りは体験させておきたいですし。
あと、キャッチボール等、昔は当たり前だったことが今はなかなか出来ない環境なんですよね。今の公園なんて、ほとんど「キャッチボール禁止」ですもん……。
それと、最近の子供たち、外に出かけてDSやってますよね……(笑)

Re: 環境

FishingJunkieさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 僕も親父と海で釣りしたのがキッカケだったので、年に何度かは子供と行っています。
> 将来、釣り好きになるかどうかはわかりませんが、釣りは体験させておきたいですし。

自分もきっかけは父との釣行でした。昔は友達同士でよく釣りに行ったものなんですがね

> あと、キャッチボール等、昔は当たり前だったことが今はなかなか出来ない環境なんですよね。
今の公園なんて、ほとんど「キャッチボール禁止」ですもん……。

最近はちょっとでも危険性がある遊びは禁止なんだそうです。過保護にも程があると言いたいですね

> それと、最近の子供たち、外に出かけてDSやってますよね……(笑)

DSには通信機能があるので、それで友達同士でデータのやりとりをしているんだと思います。自分たちの時代のカードやメンコとかと同じ感覚なんでしょうね

釣りキチ三平のような、
良質なマンガが連載されれば、
問題は解決します。

> ばるたん(V)o¥o(V) さん

> 釣りキチ三平のような、
> 良質なマンガが連載されれば、
> 問題は解決します。

確かに自分たちが子供の頃は、子供を夢中にさせるような
釣り漫画が結構ありましたね
釣りキチ三平や釣りバカ大将、近年だと Mr.釣りどれんとか
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。