スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故なんだろう?

ここ最近、ますます市民権を得つつある、ルアーによる(゚ノзヽ゚)ナマズゲーム

    namazu.jpg

身近に大物と遊べるゲームとあって、あのナマズ独特のフォルムとヌルヌルした体に抵抗のない人であれば、かなり嵌る中毒性の高いゲームのようです

ただ個人的に疑問に思ったのが

『何故ナマズゲームは殆どベイトタックルオンリーなのか?』

    BT.jpg

という事

個人的に色々と理由を考えてみました

①ロッド・リールともに、スピニングタックルではナマズ相手にはパワー不足
②ウェイトのあるルアーをフルキャストする際、ベイトリールの方が楽
③太いラインをメインに使う関係上、ベイトリールの方が有利
④キャストアキュラシーにおいて、ベイトタックルの方が断然有利
⑤巻き取り速度(ギア比)の関係
⑥ベイトタックルの方が楽しいし、カッコいいから(笑)

というところでしょうか

ただ①と②に関しては、シーバス用ヘビータックルやシイラタックルの流用で、クリアできてしまう気がするのですが(特にシイラタックルは長さやパワー、タックルバランス的にもナマズゲームに最適(小さなナマズ相手には、少々オーバーパワー気味ではありますが…))
また夜間メインのナマズゲームにおいて、暗闇でのライントラブル(主にバックラッシュ)の事を考えると、スピニングタックルの方が、ベイトタックルよりも若干有利なような気も(;・∀・)
⑤に関しては、リーリングスピードである程度調整可能ですし

となると、⑥は冗談としても、個人的にベイトタックルでなければならない理由は③、④くらいしか思い当たらないのですが…

実際のところ、どうなんですかね?

鯰人(なまんちゅ)さんからの名回答、お待ちしております

ナマズ ベイトタックル 疑問

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
メール見てもらえましたか?
たぶん⑥ですよ。きっと⑥以外ないと思います(笑)

簡単に答えると、
1:トップでルアー釣りが好きになったが、仕事が忙しくて釣りに行く時間が制限される。
2:外来生物関連の問題で、バス釣ってます!って大きな声で言えない。
3:家庭の事情でお小遣いの制限があり、格安の中古品、以前使っていた釣具の再利用
4:浅瀬での想像外想定外のバイト音
5:釣り易いはずなのに、本気で狙うと難しい。
6:誰でも使ったことが有るジタバグなのに、改造法が意味不明に奥が深く迷宮入りする件
7:にょろ~んとされて和んでしまう。
8:ナマズ釣り師のbenkeiさんのファンになってしまって…

かな?

__masa__さん、こんばんは。メール先程拝見しました。
ありがとうございますe-466

> たぶん⑥ですよ。きっと⑥以外ないと思います(笑)

⑥なんですかね。シーバスをやっている人だと
そういう話はよく聞きますが(笑)

benkeiさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 1:トップでルアー釣りが好きになったが、仕事が忙しくて釣りに行く時間が制限される。
> 2:外来生物関連の問題で、バス釣ってます!って大きな声で言えない。
> 3:家庭の事情でお小遣いの制限があり、格安の中古品、以前使っていた釣具の再利用
> 4:浅瀬での想像外想定外のバイト音
> 5:釣り易いはずなのに、本気で狙うと難しい。
> 6:誰でも使ったことが有るジタバグなのに、改造法が意味不明に奥が深く迷宮入りする件
> 7:にょろ~んとされて和んでしまう。
> 8:ナマズ釣り師のbenkeiさんのファンになってしまって…

1~3番は如何にもありがちな話ですね。4~6番はややマニアックなご意見ですね
7、8番は…ノーコメントということで(笑)

ナマズ

たまたま昨日行ったショップでナマズの釣れる場所の話になりました。やっぱり、あの店の中での出来事を釣りキチ万博さんには見られていた気分です(笑)

やっぱ、キャストアキュラシーですかね~。特に僕はスピニングだと全然狙ったところにキャスト出来ませんから、飛距離を重視しない釣りならベイトがベストかな、って思います。

Re: ナマズ

FishingJunkieさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> たまたま昨日行ったショップでナマズの釣れる場所の話になりました。やっぱり、あの店の中での出来事を釣りキチ万博さんには見られていた気分です(笑)

たまたまですよ、たまたま(笑)

> やっぱ、キャストアキュラシーですかね~。特に僕はスピニングだと全然狙ったところにキャスト出来ませんから、飛距離を重視しない釣りならベイトがベストかな、って思います。

スピニングでも、慣れればピンポイントでキャストできますよ。ただし重いルアーだと、
やはりベイトに分がありますね

私も鯰釣り大好きです。

最近は少し御無沙汰ですが、会社のすぐ側の川は魚影が濃く、
仕事終わりに毎日釣ってました。

タックルは、シェイクスピアのアグリースティックに、アブマチックがお気に入りでした。

クローズドフェイスは鯰釣りに最適です。

ルアーはどシャローですので、ジッターのリアにシングルか、ダブルのフックを上向きにセットして使います。
ジッターは本物でもパチモンでも変わりなく釣れました。

ただ、河原で花火をやられると全然ダメです。

ブルフロッグさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> タックルは、シェイクスピアのアグリースティックに、アブマチックがお気に入りでした。
> クローズドフェイスは鯰釣りに最適です。

おおっ、アグリースティックにアブマチックの組み合わせですか。確かに
クローズドフェイスリールの低いギア比は、鯰釣りにマッチしているかも
アグリースティックの特性も、鯰釣りには向いてますね

> ただ、河原で花火をやられると全然ダメです。

これはリバーシーバスでもそうです。花火の爆音の影響でどうやら魚が警戒
するようです

こんばんわ!
個人的な感想ですが、私も鯰釣りをはじめたときは、
スピニングにバスロッドMLを使用していました。
ですが、いまはベイトに出来るだけやわらかめの
バスロッドを使用しています。
広いフィールドで遠投するならスピニングのほうが
有利と思うこともあります。
軽いルアーを使いたいと思えば、
やっぱりスピニングでしょう。
ーですが、シーバス用のタックルは、
Lでもパワーがありすぎてファイトが楽しめませんでした。
基本的に、ラン&ガンで移動を繰り返したほうが、
釣れると思いますので、
取り回しの良い短いロッドで
沢山キャストしたほうが釣果が上がると考えます。
そうなるとベイトロッドで6フィート以下って感じでしょうか。
後はパワーですが、抜きあげなくて良いのなら、
やわらかくてパワーが無いほうが
ファイトは楽しめますね。
基本、ナイトゲームですので、
ロングキャストで、だらだら引くより
ショートキャストで数撃って、
釣れないときには
早めに見切って移動したほうが
ブレーキ強めで
トラブルも少なく良いと思いますので、
ベイトタックルにしています。

ばるたん(V)o¥o(V)さん、お久しぶりです
i Tempo CCでの記事以来でしょうか
長文コメントお疲れ様でした。ありがとうございます

ベイトタックルによるランガンの方が効率がよく
ナマズゲームをより楽しめると言うことですかね

最近流行りのスピニングのパワーフィネスの
流用はどうなんでしょうか?
パワーもあり、なおかつファイトも楽しめると
思うのですが

パワーフィネス?
ごめんなさい、私にわかアングラーで
テクニック話、弱いんですよぉ・・・
ーでも、基本的に自分の使いたいタックルで
良いと思います。
まぁ、ラインだけは20ポンドくらいは
有った方が良いかなーと・・・

ばるたん(V)o¥o(V)さん、こんばんは。コメントありがとうございます

> パワーフィネス?
> ごめんなさい、私にわかアングラーで
> テクニック話、弱いんですよぉ・・・

すいません。パワーフィネスというのは、硬めでパワーのあるスピニング
バスロッドに、1~3号のPEラインを組み合わせて、ライトルアーを用いて
行なう釣法のことです
これだと魚のサイズが大きかったり、多少ヘビーカバーでも余裕でブチ抜け
るんですよ


ははは、ナマズ釣り気になりますか?楽しいですよ^^
私はルアーの楽しさを集約したルアー釣りの原点がナマズ釣りだとおもいます。

さて、ご質問の件ですが私の答えは4と6です。
ナマズなんて大して引きませんから柔らかめの竿にそこそこのライン巻いとけは
楽しい釣りができますスピニングだろうがベイトだろうが好きな物使えばいいと思います。
ただタモを持ち歩くのはかったるいのでバットのしっかりしたものがいいですね。

最近のベイトとスピニングは性能もあまり変わらなくなってきました。
大きく違うのは飛距離とルアーの軌道ですオープンエリアで飛距離が必要ならスピニングが
いいですが、そこまでの飛距離を必要とすることはあまりないです。
イージーなナマズ釣りですがやはり狙ったところにルアーが入らなければ釣果は上がりません。
スピニングでもフェザーリングをすればそこそこは投げられますがベイトにはかないません。
夜は暗くてルアー見えないから精度が落ちるように思われがちですがケミホタルをルアーに
つければ昼間とほとんど精度はかわりません。
それにオートマチックのようなスピニングよりリールの設定やキャスティングテクニックを必要と
するベイトの方が釣りは楽しいです。^^

Wassyさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 私はルアーの楽しさを集約したルアー釣りの原点がナマズ釣りだとおもいます。

おおっ、ルアー釣りの楽しさの原点ときましたか

> それにオートマチックのようなスピニングよりリールの設定やキャスティングテクニックを必要と
> するベイトの方が釣りは楽しいです。^^

やはりキャスト精度と楽しさを求めるならベイトタックルですか。確かに
それは一理ありますね(実際楽しいですし)
ただ夜間だと、どうしても「バックラッシュ」の問題がベイトタックルは付き
まとうので、PEラインは怖ろしくて使えないですね
要は慣れの問題だとは思うのですが…
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。