スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジーシェイカー・ノイジータイプチューンへの道

昨日の紹介した、『マイルストーン/レジーシェイカー』の記事の続き

             MSRS1R.jpg

コイツをノイジータイプのルアーにチューニングするのに、手っ取り早いのは以下の2つの方法

1.プロップやブレードを追加する
2.『ジタバグ』に使われているカップを移植する

一番手軽なのは『1』の方法ですが、これだとなんか簡単すぎて、ルアーをチューニングした気がしない(笑)

かと言って、『2』の方法だと、『ジタバグ』のカップ部分が必要となる訳で、当然のことながら、そんなに都合よく『ジタバグ』のカップだけが手元にあるハズもなく…

何か他にいいチューニング方法はないかなぁと、ネットをググること数分…

『なるほど、この手があったか』

早速我が家にある、ジャンクパーツボックスを漁ってみる

用意したのは、以下のパーツ

             MSRSNT2.jpg

リアアイに追加するための『プロップ』。因みにこのプロップ、元々は金色一色だったものを『プロップのカラー(フラッシング効果)がどれだけ魚に影響を与えるのか?』を試すべく、プロップの半分にクラッシュホログラムシールを貼って作った『オリジナルプロップ』

             MSRSNT1.jpg

もう一つ用意したのが、『エバーグリーン/ウィローリーフブレード#2』×2

要するに、このウィローリーフブレード(以降ブレードと略)を、ルアーのフロント部分にネジで固定することで、『ジタバグのカップ』と同じような役目を果たしてもらおうという訳

ネットで『スポーツザウルス/バルサ50ラージマウス』を見て、思い付いたんですけどネ

では、早速チューニング開始

             MSRSNT3.jpg

まずフロントアイとリアアイに直付けされている、トレブルフックのアイをカットして外す

             MSRSNT8.jpg

次にフロント部分にビンパイズドリルで穴を開け、ブレードをネジとエポキシ接着剤を使って固定(当初、ネジ一本でブレードの固定を試みたのですが、これだとちょっと強い力が加わると、ブレードの位置が簡単にズレてしまうため、急遽リューターとビンパイズドリルを使ってブレードにネジ穴を開け、ネジ2本による固定方法に変更)

             MSRSNT4.jpg

最後にリアヒートンを長めのものに交換し、カップワッシャーとプロップを追加して、エポキシ接着剤を付けてねじ込み、ガッチリと固定

             MSRSNT6.jpg

これで終わりなら、それほど大変な作業でもなかったのですが、当然ブレード2枚をフロントに固定しただけのルアーがまともに動くハズもなく、チューン後、自宅の風呂場でスイムテストを行いながら、少しずつブレードを曲げたり、捻ったりしながら動きの微調整を繰り返し、やっとの事で及第点のアクションを出せるようになりました

             MSRSNT5.jpg

で、肝心の動きなんですが、弱めのクロールアクションをしながら、リアのプロップから『カタカタ』と派手な回転音を奏でつつ泳ぎます
スローリトリーブよりも、ミディアム以上のスピードでのリトリーブの方が良く動くようです
『ジタバグ』『ジッタースティック』よりも、寧ろ『イマカツ/LOT BT122 twist』に近い、大人しい動きかも知れません

            MSRSNT7.jpg

『ブレード』『プロップ』の追加によって、空気抵抗が増えたため、明らかに飛距離が落ちていると思いますが、この点は仕方ないですね

あとはフックをセットすれば完成ですが、すり抜け重視の『ダブルフック仕様』にするか、フッキング率重視の『自作地獄バリ仕様』にするか思案中です

レジーシェイカー チューニング ノイジータイプ

関連記事

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!!そうきましたか。
こうやって見るとナマズのヒゲが、虫の触覚に見えてきました(笑)
ブレードを使ったカップもナイスです。
前に僕は曲げてリップに使ったことはありましたが、これは思いつきませんでした。

> FishingJunkieさん

> こうやって見るとナマズのヒゲが、虫の触覚に見えてきました(笑)
> ブレードを使ったカップもナイスです。
> 前に僕は曲げてリップに使ったことはありましたが、これは思いつきませんでした。

確かにナマズというよりも、昆虫っぽい外見になってしまいましたね(笑)
ブレードを使ったカップは、『バルサ50ラージマウス』という水面系ルアー
の耳のパーツ部分が元ネタです

この考えはなかったなぁーー

脱帽です。
どんな動きなのかなぁーー

benkeiさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> この考えはなかったなぁーー
> 脱帽です。
> どんな動きなのかなぁーー

弱めのクロールアクションに後ろのプロップが派手に水飛沫を
上げながら、カタカタ音を奏でつつ泳ぎます
ブレードの形状や取り付け位置によっても、だいぶアクションが
変わってくる気がしますね
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。