スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シーバスマガジン』

その昔、定期的に購入していた釣り雑誌

               SBM.jpg

他誌と違い、2ヶ月に一回の発行というのが、懐にもやさしくて個人的にありがたかった

昔はなかなか独創的な記事や読み物(『フィールドプロファイリング』とか『下甑島発。漁師の独り言』とか)もあり、それなりに面白かったのですが(読者投稿に何度か採用された事もあったし)、年を追うごとに毎年同じ内容の繰り返しや提灯記事的な内容が多くなり、いつの間にか購入しなくなってしまいました

まあ、これは他の釣り雑誌にも言えることですが

あとブロードバンド導入により、雑誌よりもリアルタイムで面白い情報がタダで入手できるようになったのも、この手の雑誌を購入しなくなった理由の一つかも

だって今は正直、一般の方が書いた釣りブログの方が面白いし、スポンサーとのしがらみとかもなくて、情報的価値は断然上ですからね

この手の雑誌は、商業主義にドップリ浸かってしまうと、スポンサー商品の宣伝がメイン記事となってしまい、内容が陳腐化するのは過去の歴史が証明してますわな

シーバスマガジン フォーシーズンズプレス 釣り雑誌 読者離れ

 
関連記事

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
私もシーマガ好きでしたけど、長らく買ってませんね。
釣り雑誌って広告でしかないと思うようになってから立ち読みすらしなくなっています。

釣りをはじめたころ食い入るように釣りトップに見入ってた頃が懐かしいな。

私も昔は「週刊釣りサンデー」を買っていました。

総合誌なので、架かり釣り等の自分のしない釣りの記事を読んで「勉強」になったりしました。

勿論「アングリング」も読んでいました。

現在の釣り雑誌が今の様になったのは「ロッド&リール」が、出た頃からでしょうか?

出版社も広告先が頼りの収入源でしょうから、
大変なんでしょうが、これではファッション雑誌と、
何ら変わらないですね。

フライフィッシングの世界では、「フライの雑誌」や、
「フライフィッシング・ジャーナル」といった、良心的な雑誌が今も残っているのですから、ソルト系もそういった雑誌が有れば、読みたいですけどね。

やはり、雑誌という媒体にも魅力は感じますから。

釣り雑誌といえば、ルアマガソルトを久しぶりに買いました。
ちょうどロッドベルト買おうと思ってたところ、付録がロッドベルトだったので、ロッドベルト買ったつもりで買ってみました(汗)
最近は実家でゴロゴロするときとか、どうしても暇なときに買う程度ですが、たまに見ると広告ページだけで相当時間掛けて見てしまいます。知らないルアーがたっぷり……。

釣り雑誌の中では「Basser」が好きでした。他の雑誌のような釣行取材メインではないので、読み物的に面白かった。ややアメリカかぶれ的なところがあるけど、そこがまた自分と合っててよかったですね。

バッカスさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 私もシーマガ好きでしたけど、長らく買ってませんね。
> 釣り雑誌って広告でしかないと思うようになってから立ち読みすらしなくなっています。

自分はたまに立ち読みしますが、一冊5分くらいで読み終わって
しまいます(笑)

> 釣りをはじめたころ食い入るように釣りトップに見入ってた頃が懐かしいな。

釣りトップ懐かしいですね。当時の少年釣り師のバイブル的雑誌
でしたね

こんばんわ。
Dr.柏木?のコーナーに手紙送って自分の釣り場に来てもらう企画に応募したんですが、残念ながらハズレてしまいました!

雑誌読まないせいで、Kガイドが出たの最近知りました(笑)

ブルフロッグさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 現在の釣り雑誌が今の様になったのは「ロッド&リール」が、出た頃からでしょうか?
> 出版社も広告先が頼りの収入源でしょうから、
> 大変なんでしょうが、これではファッション雑誌と、
> 何ら変わらないですね。

2000年を過ぎたあたりから、徐々に釣り雑誌もカタログ色が
濃くなっていったような気がしますね

> フライフィッシングの世界では、「フライの雑誌」や、
> 「フライフィッシング・ジャーナル」といった、良心的な雑誌が今も残っているのですから、ソルト系もそういった雑誌が有れば、読みたいですけどね。

フライ雑誌やトラウトゲーム系雑誌は確かに、あまり昨今の釣り
雑誌の風潮に毒されていないような気がしますね
その分、他誌に比べて値段が高めに設定されているようですが

> FishingJunkieさん

> 最近は実家でゴロゴロするときとか、どうしても暇なときに買う程度ですが、たまに見ると広告ページだけで相当時間掛けて見てしまいます。知らないルアーがたっぷり……。

自分は購入する際は、TBで古本という形で購入するように
しています。これならどんなに高くても、一冊200円程度で
済みますから

> 釣り雑誌の中では「Basser」が好きでした。他の雑誌のような釣行取材メインではないので、読み物的に面白かった。ややアメリカかぶれ的なところがあるけど、そこがまた自分と合っててよかったですね。

「Basser」は一番アメリカのルアー雑誌に雰囲気が近いかも
知れませんね。たしか元々は海外のバス雑誌の内容を翻訳
して伝えていたものが「Basser」だったような気が

> バッカスさん

> Dr.柏木?のコーナーに手紙送って自分の釣り場に来てもらう企画に応募したんですが、残念ながらハズレてしまいました!

無茶苦茶懐かしい話ですね。元々はDr.柏木という名称は
タックルボックス誌で連載されていた「Dr.柏木クリニック」
が原型だったんですよね

> 雑誌読まないせいで、Kガイドが出たの最近知りました(笑)

Kガイドは最近のソルトロッドを中心に搭載され始めたPEライン
対応新型ガイドフレームですね。ガイド絡みが起こりにくいのが
ウリだそうですが
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。