『スライダー/スライダーワーム4インチ』

今回はかなり懐かしいブツをご紹介(今でも売ってますけど…)

               SLDRW1.jpg

『スライダー/スライダーワーム4インチ』&『スライダーヘッド』

おそらく日本で、いや世界で初めて、ライトリグ&フィネスタックルによる『スイミングワーム』という概念を持ち込んだ、記念すべきルアーだったように記憶しています

『チャーリー・ブリューワー』というバスプロが考案した『スライダーメソッド』は、それまで『ワーム=ミミズなどの環形動物のイミテート』だったのに対し、『ワーム=ミノー』という発想の画期的なもので、4インチのストレートワームに専用ジグヘッド(スライダーヘッド)を装着し、一定の速度でリトリーブするだけでスレたバスが面白いように釣れるこの釣法は、瞬く間に当時のバスフィッシング界を席巻しました
ブーム当時は、この『スライダーメソッド専用スピニングロッド』まで発売されていたほどです(当時のタックルボックス誌の記事によれば、ベール部分をカットした小型スピニングリールをリールシートではなく、テープを使ってグリップに固定するという、ある意味かなり斬新?な専用タックルでした)

画像のブツは、そのブーム真っ只中に購入したものなので、少なくとも20年以上前の代物だと思います。現行品は素材の硬さや太さなどが若干異なるようです

               SLDRW3.jpg

このボディのデコボコが、タダ巻きでミノーに近い微妙な動きと波動を生み出すというのが、当時のウリ文句の一つだったような気が

そして『スライダーメソッド』と言えば、要となるのがこの独特の形状の『スライダーヘッド』。コイツもブーム当時購入したものなので、半分鉛が腐りかけていますが、このジグヘッド無くして『スライダーメソッド』は語れません

               SLDRW2.jpg

現在では、この『スライダーヘッド』自体が廃盤?となっているため、自分で『スライダーヘッド』を自作でもしない限り、『スライダーメソッド』を完全に再現することはちと難しいので、できればどこかのメーカーが作ってくれないかなぁと言うのが、正直なところです(それともパテントの絡みで、他メーカーは作る事ができないのでしょうか?)

とは言っても、最近はワーム自体、メバルやロックフィッシュ以外で使うことが少なくなってしまったので、個人的に『スライダーワーム』自体を使う機会はやはり少ないかなぁー

基本的な使い方は、カーブフォールでボトムまで沈めた後、ロッドを10時の位置に構えて、ゆっくりとタダ巻きするだけ。キモは余計なアクションを一切加えない事だったかな?

当時は6~8ポンドという細さのナイロンラインを使って行っていた『スライダーメソッド』ですが、今ならPEラインを使った『パワーフィネスタックル』を導入する事で、かなりの大物にも対応できると思います

               SLDRW4.jpg

もっとも今では『スライダーメソッド』で、このワームを使う人は殆どいないんだろうなぁ

スライダーワーム チャーリー・ブリューワー スライダーメソッド

関連記事

テーマ : ソフトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

当時は本当にビックリするくらい釣れましたね。

私も専用ロッド買いました。
実家に有るはずです。

スライダーバックと言うバックも持ってます。

来年くらいからまたバス釣りしようかなと思ってまして、こういうスタイルがゆる~い感じで良いかなと、
思っていたとこです。

ヘッド売ってないかな~

一個有れば、会社で複製できるんですがね。
勿論、個人使用です。

僕もバス釣りをしてた頃よく使ってました。
でもスライダーヘッドが無くてスプリットショットリグやテキサスリグで使ってましたよ。
まぁ、それでも何の問題も無く釣れてましたけど。

古典といえども、まだまだ?

スライダーヘッドは、まだ十分な在庫があったような・・・
黒いペイントモノもあったので、そっちは、粉吹き状態ではないですね(笑)
スピンテールというか、このジグヘッドに、スイベルにブレードの付けた、バージョンもありますね・・・オリジナルのスライダーワーム用じゃなかったけど・・・
ヘッドの誘発する揺れがキモなんでしょうが、フィネスといえば、コンパクトフォルムのスパイダーヘッドというのもありましたねぇ。
スライダーワームも、フィネスの行き着いた先は、オリジナルのヘッドを無くして、別コンセプトながら、使い手によっては、効果的なフックだけだったような(苦笑)

釣りキチ万博さん、こんばんは。
スライダーワーム、スライダーメソッドですか!懐かしいです。
写真一番目の下のはコアショットカラーですから、1988年頃に購入されたと思います。
実はこのコアショットカラー発売時期あたりからスライダーワームのマティリアルが少しソフトになりスライダーのロゴも大きくなった気がします。
それ以前の硬めのスライダーワームではジューンバグが大変よく釣れました。
スライダーヘッドに関しては、現在入手は困難だと思いますが、10年前くらいは㈱谷川商事・バレーヒルがウイナーズブランドでスライダーヘッドのコピー品を(スパイダーヘッド)を販売していました。
もしかしたらまだ売ってるのかもしれませんね。
最後はコーモランでもスライダーワームの輸入をしていた記憶がりますが、現在はどこなのでしょうかね・・・

ハンドルを6秒間で1回転という究極のメソッドで何本もバスを仕留めた記憶が僕にもあります。

ストレートワームこのワームから、
私のワームは発展してませんね。
このころからあとのワームは、
名前いわれてもわかりません。

本家の2008年のカタログにジグヘッド載ってますね。

http://www.fishingworld.com/slider/Details.tmpl?ID=95687156250471&Cart=125761206417201468

ブルフロッグさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 私も専用ロッド買いました。
> 実家に有るはずです。
> スライダーバックと言うバックも持ってます。

おお、スライダーメソッド専用タックルをお持ちでしたか
専用ロッドは小型プラグを操作するのにもかなり適して
いると聞いていますが

> 来年くらいからまたバス釣りしようかなと思ってまして、こういうスタイルが
> ゆる~い感じで良いかなと、思っていたとこです。
> ヘッド売ってないかな~

海外ではまだ売っているようですが、日本で代理店となっていた
会社が取り扱いを止めてしまったらしいです

> 一個有れば、会社で複製できるんですがね。
> 勿論、個人使用です。

ぜひ大量生産して、自分にも分けてください(笑)

さそりさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> でもスライダーヘッドが無くてスプリットショットリグやテキサスリグで使ってましたよ。
> まぁ、それでも何の問題も無く釣れてましたけど。

スライダーヘッドでなくても良く釣れるワームなんですけどね
ただ「スライダーメソッド」を行なうとなると、やはりオリジナルの
スライダーヘッドがほしいところなんですよねー

Re: 古典といえども、まだまだ?

twmasterさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 黒いペイントモノもあったので、そっちは、粉吹き状態ではないですね(笑)

画像のスライダーヘッドは元々黒く塗装されていたものなの
ですが、使っているうちに塗装がキレイに剥げてしまったん
です (;つД`)

> スピンテールというか、このジグヘッドに、スイベルにブレードの付けた
バージョンもありますね・・・オリジナルのスライダーワーム用じゃなかった
けど・・・

そのヘッドは個人的に欲しいですね。シーバスにめちゃ有効そう
な気がします

> ヘッドの誘発する揺れがキモなんでしょうが、フィネスといえば、
コンパクトフォルムのスパイダーヘッドというのもありましたねぇ。

おそらくスライダーメソッドのキモはこの独特の形状のヘッド
にあるんじゃないかなーと個人的には思っています
スパイダーヘッドも当時は良く使っていました

> スライダーワームも、フィネスの行き着いた先は、オリジナルのヘッドを無くして
別コンセプトながら、使い手によっては、効果的なフックだけだったような(苦笑)

よくよく考えるとちょっと前に流行った「ミドスト」とかも
元を糾せば、スライダーメソッドの亜流みたいなもん
なのでしょうね

Megaceryle lugubさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> スライダーワーム、スライダーメソッドですか!懐かしいです。
> 写真一番目の下のはコアショットカラーですから、1988年頃に購入されたと思います。
> 実はこのコアショットカラー発売時期あたりからスライダーワームのマティリアルが少し
> ソフトになりスライダーのロゴも大きくなった気がします。

流石はMegaceryle lugubさん、よくご存知で(笑)。ご指摘のように
最初の物の方が、若干硬めでプリプリ感があります
スライダーワームに拘りがある人は、この初期の頃のモデルを
探している人もいるみたいです

> スライダーヘッドに関しては、現在入手は困難だと思いますが、10年前くらいは㈱谷川商事・バレーヒルがウイナーズブランドでスライダーヘッドのコピー品を(スパイダーヘッド)を販売していました。
> もしかしたらまだ売ってるのかもしれませんね。
> 最後はコーモランでもスライダーワームの輸入をしていた記憶がりますが、現在はどこなのでしょうかね・・・

海外では、まだ普通に売られているみたいです。スライダーヘッド
現在ではどうも輸入代理店(コーモラン?)がスライダーワームの
取り扱いをやめたらしく、店頭では流通していないようです

> ハンドルを6秒間で1回転という究極のメソッドで何本もバスを仕留めた記憶が僕にもあります。

自分は昔、牛久沼の西谷田川でよく使っていました

コカスキさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> ストレートワームこのワームから、
> 私のワームは発展してませんね。
> このころからあとのワームは、
> 名前いわれてもわかりません。

自分もワーム自体、最近あまり使わないので、ソルトゲーム用の
もの以外は全然分かりません

> 本家の2008年のカタログにジグヘッド載ってますね。
> http://www.fishingworld.com/slider/Details.tmpl?ID=95687156250471&Cart=125761206417201468

情報提供ありがとうございますe-466

このチャート+濃緑のスライダーが一番のお気に入りでした。当時はスパイダーヘッドにセットしてボトムをズル引いては止めてを繰り返して釣りましたね。懐かしいなぁ・・・。
個人的にはバイブラテールのスライダーでも結構いい思いしました。

tei-gさん、はじめまして。初コメントありがとうございます

> このチャート+濃緑のスライダーが一番のお気に入りでした。当時はスパイダーヘッドにセットしてボトムをズル引いては止めてを繰り返して釣りましたね。懐かしいなぁ・・・。

自分は当時通っていたポイントがマッディな水質だったことも
あり、アピール力があって、なおかつコアカラーがナチュラル
なこのカラーをメインに使っていました

> 個人的にはバイブラテールのスライダーでも結構いい思いしました。

バイブラテールのスライダーって、『クラッピーグラブ』の事でしょうか?
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


新宿バベル時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)+天気情報
都道府県別アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード