スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスジグ/キャスティングゲーム仕様

だいぶ以前に中古ルアーショップで入手した、大きめの『ラパラ/アイスジグ(ジギングラップW7/W9)』『キャスティングゲーム仕様』にチューニングしてみました

               IJCG1.jpg

【用意するもの】
ラパラ/アイスジグ、ダブルフック、ワームシンカー固定用ゴムストッパー、ニッパー、ウレタン系強力接着剤


【チューニング手順】
1.デフォルトでセットされているトレブルフックを外し、アイスジグのボディ両端にあるシングルフックの軸を、3~4ミリ残すようにしてニッパーでカットします


               IJCG2.jpg

2.残した軸の部分にウレタン系強力接着剤を塗り、『ゴムストッパー』をはめ込み、接着します(こうする事で『アイスジグ』がハードストラクチャーにコンタクトした際のボディ先端の潰れ、及び後部ウイング部分の破損を防ぐバンパーの役目を果たします)
 
               IJCG3.jpg

3.ボディサイズにあったダブルフックをセットし、完成です(W7には#4、W9には#2のダブルフックがマッチするようです) 

自分は、フック交換の簡便さや根掛かり回避能力などを考慮して、ダブルフックを採用しましたが、通常のトレブルフックやジギング用アシストフックをセットしても問題ないかと思います

基本的な使い方は、ロッドを連続トゥイッチ及びジャークさせることで『ワインド』と同じく、『アイスジグ』をひたすら水中でダートさせる方法
前後のシングルフックがない分、無用なライントラブルが減り、ノーマル仕様のアイスジグよりも快適に動かすことが可能です(反面、フッキング率は多少落ちるかも…)

               IJCG4.jpg

ダートアクションメインの使い方を考慮すると、特に日中は『ペイント系』のものよりも、フラッシング効果の高い『クローム系ベース』のカラーのものがやはりベストですかね

もちろん通常のアイスジグと同じように、『バーチカルジギング』『フィギュアエイト釣法』にも使えます

アイスジグ ジギングラップ ラパラ キャスティングゲーム

関連記事

テーマ : ハードルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。