スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEMORIES ~はじめの一歩~

自分がシーバスフィッシングを始めてから、何年が経つだろう

最初は確かバスフィッシングの延長というか、バスタックルや普通の投げ竿を流用してできる身近な釣りという事で、すごく安易な気持ちで始めたような気がする

当時は今のようにシーバスフィッシングに関する情報が氾濫していた訳でもなく、釣り雑誌から得られるわずかな情報を元に、オープンエリアやひたすら橋脚や台船下に目掛けて、ルアーを投げてはただ巻くだけを繰り返すだけの単純な釣りだった

               Memory1.jpg

この頃の愛用ルアーと言えば『ラパラ/CD‐9』。しかもカラーはレッドヘッドのみという潔さ(笑)。『ラパラ/CD‐9』を選択したのも、当時の釣り雑誌『シーバスには、ラパラCD‐9のレッドヘッドがベスト』と書いてあったからという非常に単純な理由
当然のことながら、こんな状況で簡単にシーバスが釣れる訳もなく、年に数匹釣れればいい方という暇つぶしレベルの釣りだった事は否めない

本格的にシーバスにハマるようになったのは、今から約十年以上前、インターネットを通じて知り合った釣り仲間から、地元の某河川(とはいっても自宅からチャリで片道1時間はかかるポイント)で、シーバスがバカスカ釣れるという情報を入手してから
最初はバスタックルを流用してシーバスフィッシングをしていたものの、ある日、大物を掛けてなす術もなく簡単に捻られたのをキッカケに、本格的なオカッパリ用シーバスタックルを一式揃え、ほぼ毎週末そのポイントへチャリで通うように(今思えば本当に若かったよなぁ)

              Memory4.jpg

この頃になると、シーバスやソルトゲーム専門の雑誌がいくつも創刊され、インターネットでもシーバスに関する情報が充実してきたこともあり、ますますシーバスゲームにのめり込んでいった

               Memory2.jpg

その頃に覚えたのが、『ラパラ/ラトリンラップ7』を初めとする『バイブレーション』を使った河川での釣りと、当時雑誌で取り上げられ、注目されつつあった『ワンダー』を初めとする『シンキングペンシル』を使った釣り

               Memory3.jpg

特に『シンキングペンシル』の爆発力は当時凄まじくて、『アイマ/コモモ』などの一般的なサブサーフェイス系ミノーを使っている他のアングラーが沈黙する中、自分だけが60センチ後半~70センチ台の良型シーバスを連発したのを良く覚えている(画像のルアーがその時使っていたシンキングペンシル、『シーマスターズ/サイレントミノー90』

その後、オカッパリゲーム以外に『ボートシーバス』にも手を出すようになり、今に至る訳だが、正直言うと、今よりも手探り状態でシーバスフィッシングをしていた一昔前の方が何となーく楽しかったような気がする。また釣れてくるシーバスのレギュラーサイズも、昔の方がやはり大きかったように思える

あと昔と違い、PEラインをメインに使うようになってから、アタリを取るのが何となく下手くそになったような気も…
昔は10~14ポンドナイロンラインを使ってバイブレーションやシンキングペンシルを遠投し、沖で掛かったシーバスのアタリを即座に感知して、アワセを叩き入れていたのだから、間違いなくアタリ感知能力は昔よりは落ちているように思う

ある意味、道具の著しい進化が、釣り人として必要な五感を退化させてしまったのかもしれない(笑)

そこで失った感覚を取り戻すため(笑)、来年は敢えてPEラインではなく、ナイロンラインをメインに使ってみようかと思っている(却ってランニングコストはかかるけど…)

はじめの一歩 シーバスフィッシングの思い出 過去を振り返る

関連記事

テーマ : シーバスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

チャリで片道1時間ですか(笑)
かなりの拷問ですね。
それで釣れれば○ですけど釣れなかった日には・・・

おおっ!
自分の頃もラパラだったなぁ
しかも世間では昼間はブルー、夜間は赤金。。(笑

仲間内でRTカラーを密かに使いまくって爆釣していた
アノ頃が懐かしい。。。。

ちょうど僕が今、手探りで河川攻略に燃えてるところです(笑)
今までも、何年も前から港湾部の釣りはしていましたけど、それとは違った河川だからこその面白さがありますよね。
もう時期的に辛くなってきたけど、来年は1年間通してやってみるつもりです。

あと、個人的こだわりとしては、ミノーで食わせたい、ということかなぁ。

そういえば、僕も最近ナイロンラインでシーバスやってたころってどんなんだったかな?と思って、ナイロン12lb巻いて試してみましたよ。
でも、すぐPEに戻しました(汗)
感度の問題じゃなく、キャストの問題で……、

さそりさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> チャリで片道1時間ですか(笑)
> かなりの拷問ですね。
> それで釣れれば○ですけど釣れなかった日には・・・

今となってはしんどくて、おそらく出来ないですね
釣れなかった日はやはり帰りが結構キツかったです

シスコキッドさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> おおっ!
> 自分の頃もラパラだったなぁ
> しかも世間では昼間はブルー、夜間は赤金。。(笑

レッドヘッド、ブルー、赤金の三色はラパラCDにおける
基本カラーですね

> 仲間内でRTカラーを密かに使いまくって爆釣していた
> アノ頃が懐かしい。。。。

RTカラーは知る人ぞ知る隠れた爆釣カラーですよね
何故かイワシパターンの時に爆発する不思議カラーです

FishingJunkieさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ちょうど僕が今、手探りで河川攻略に燃えてるところです(笑)
> 今までも、何年も前から港湾部の釣りはしていましたけど、それとは違った河川だからこその面白さがありますよね。

リバーシーバスは場所や季節、潮回りによって、シーバスの群れが
入ってくる時間帯が異なるので、それを把握できるようになると
効率のいい釣りができるようになりますよ

> あと、個人的こだわりとしては、ミノーで食わせたい、ということかなぁ。

ミノーで食わせたいという気持ちは何となく分かりますね

> そういえば、僕も最近ナイロンラインでシーバスやってたころってどんなんだったかな?と思って、ナイロン12lb巻いて試してみましたよ。
> でも、すぐPEに戻しました(汗)
> 感度の問題じゃなく、キャストの問題で……、

ラインの太さの関係で、飛距離がどうしても落ちてしまいますよね
飛距離が必要とされないポイントなら、あまり関係ないのですが

なんか万博さんの後ろをトレースしているみたいですね。
勉強になります。

benkeiさん、おはようございます。コメントありがとうございます

> なんか万博さんの後ろをトレースしているみたいですね。
> 勉強になります。

そんな勉強になるなんて大袈裟すぎですよ(笑)。逆に
benkeiさんのブログ記事から教わる事も多いですよ
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。