スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リール回顧録 『アブ・ガルシア/カーディナル804』

今から3年前に登場した、アブ・ガルシアの現行型スピニングリールのハイエンドモデルの中で『カーディナル』の名を冠した、最後のスピニングリールですね。かなりD社やS社の日本製リールを意識して作られている感じがします

               C800M1

ボディの大きさはダイワの2500番と3000番の中間くらい。自重は290gと従来のカーディナルリールと比べるとかなり軽くなってます(それでも国産スピニングリールと比較すると若干重いのですが…)
見た目はかなりゴツくて(特にマシンカットハンドルのデザイン)、如何にも丈夫そうなイメージのスピニングリールです(購入したショップの店員も、丈夫さがウリみたいな事を言っていました)
ボディ材質はその見た目から、最初は炭素繊維製かなと思ったのですが、意外な事にアルミ製でした。表面に施されている黒の艶消し処理は『ボディアーマー塗装』と呼ばれる耐磨耗性を考慮した表面処理方法だそうです

               C800M2

ドラグノブには防水用パッキンが標準装備され、スプールはなんと豪勢にも、国産ハイエンドモデルと同じく、二個の防錆ベアリングで支持されています

               C800M3

採用されているドラグワッシャーはカーボン製とス●ラやツ●ンパワー並みです。これで実売価格がカルディアKIX以下なのですから、当時はある意味、驚かされました
但し、スプール内のドラグワッシャーにかなり遊びがある為、スプールを本体にセットする時にちょっと難ありです

ベールアームは見た目がD社のエアベールそのものなんですが…これって問題ないのでしょうか?ラインローラー部は当然防錆ベアリング入りです。ラインローラーの回転性能は可もなく不可もなくってところでしょうか

ハンドルの取付方法は、国産ハイエンドモデルにのみ採用されているガタツキのないスクリューイン方式。当然反対側のハンドルスクリューキャップは供回りしません。この点は明らかに、供回り=廉価版リールと見なして嫌う日本市場を意識してますね

               HN2

ただいくつか残念な点が・・・。何故か804番のみハンドルノブがカシメてある為、ハンドルノブカバーを外す事ができないこと(泣)。あとリアカバーが耐久性のある金属製ではなく、柔な樹脂製であること。この2点は間違いなく大きなマイナス点と言えるでしょう

               C800M4

それとハンドルを回転させた時のフィーリングは、国産スピニングリールと比較するとやはりかなり重いこと。正直、国産エコノミーモデルにも負けてます。まあ、この点はグリス・オイルチューンでいくぶんかは改善可能でしょう。それに回転が軽ければよいというものでもないし・・・(因みに高性能グリス・オイルチューンを施したところ、回転フィーリングはだいぶ改善されました)

               C800M5

とにかく当時の国産ハイエンドモデルに採用されている機能をふんだんに詰め込み、さらにアルミ製スペアスプールネオプレーン製リールカバーが付いていて、実売価格12000円以下なのですから、若干のお買い得感さえあったスピニングリールだったといえます
但し、あの中国で生産されていることもあって、品質にかなりのバラツキがあり、ハズレ筐体を引いた場合には、目も当てられないというバクチ性の高い商品であることは否めません(自分の購入したものは、幸いにも『アタリ』だったようですが)。これは何もこの商品に限らず、アブ・ガルシア製のスピニングリール全般に言えることではありますが

使用中のトラブルは今のところ一度もないため、オカッパリゲーム用リールとして未だに現役ですが、他人にも勧められるかと言えば、マークが付かざるえません。コアなアブフリークでもない限り、若干面白みに欠けますが、無難に二大国産メーカーのスピニングリールをオススメします

現在は後継モデルとして、スプールとギア及び駆動系の一部、外装をモデルチェンジした『Soron(ソロン)』というモデルが出ているようですが、評判はあまり宜しくないようです

カーディナル804 アブ・ガルシア スピニングリール

関連記事

テーマ : ルアータックル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
記事の前半を読んでると物凄く欲しくなってしまいました!
釣りキチ万博さんは買って後悔されてませんよね?

No title

僕も若干気になってます(笑)
Abuはベイトリールは何台か使ったことがあるものの、スピニングはないので804ではないけど、もっと安い小型タイプを買おうと思ってます。
いつでも思い立ったときに釣りできるように車内においておくリールが欲しいですし。

それに、たまたま見てたテレビに影響されて数年ぶりに管理釣場でニジマス遊びもしてみたくなりました。スプーンとかまだ残ってたかなぁ……

バッカスさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 記事の前半を読んでると物凄く欲しくなってしまいました!
> 釣りキチ万博さんは買って後悔されてませんよね?

後悔は全くしていません(断言)。アタリさえ引けばコストパフォーマンスの
高いリールには間違いないので。一昨年、宮崎帰省の際のエギングゲームでも
使いましたが、リールが原因によるトラブルは全然なかったですし
それに自分は反主流派の天邪鬼な性格なので(笑)

但しアタリハズレの大きい商品である事は間違いないので、購入する場合は現物
を納得いくまで触ってみての購入が最低条件となりますが
また発売元のピュアフィッシングジャパンのアフターサービス対応も色々な意味で
あまり良くないとの事なので、その辺も考慮する必要があるかと思います

> FishingJunkieさん

> Abuはベイトリールは何台か使ったことがあるものの、スピニングはないので804ではないけど、もっと安い小型タイプを買おうと思ってます。
> いつでも思い立ったときに釣りできるように車内においておくリールが欲しいですし。

車載専用にするなら、『アブ・ガルシア/カーディナル300・600シリーズ』『ミッチェル/300Xeシリーズ』が総合コストパフォーマンス的にもオススメです。但し、本体内部ギアのグリス交換は必須ですが…

> それに、たまたま見てたテレビに影響されて数年ぶりに管理釣場でニジマス遊びもしてみたくなりました。スプーンとかまだ残ってたかなぁ……

トラウトにも流用するなら、やはり二大国産メーカーのエントリースピニングリールの方が無難では?特にシマノの「NEWエアノス」は実売価格4000円以下で、AR-Cスプール・マシンカットハンドル採用、ソルトゲームやウォッシャブル洗浄に対応してますし。スペアスプールが標準装備でないのが難点ですけどね

No title

ご返事ありがとうございます。
余裕がある時買っちゃおうかな・・・?

以前ミッチェルを買って分解し、パーツがなくなったので、釣具屋を通しピュアフィッシングに発注したことがあったんですが、袋に書いてある品番は同じなのに全然違うパーツがきて困った記憶があります。明らかに違う部品なのに・・・。

バッカスさん、おはようございます。コメントありがとうございます

> 余裕がある時買っちゃおうかな・・・?

最初から置いてある店もなかなか少ないですけどね(・∀・)
都内でもカーディナルシリーズを置いている店は少ないですし

> 以前ミッチェルを買って分解し、パーツがなくなったので、釣具屋を通しピュアフィッシングに発注したことがあったんですが、袋に書いてある品番は同じなのに全然違うパーツがきて困った記憶があります。明らかに違う部品なのに・・・。

ピュアフィッシングではよくあることですよ。あそこはアフターサービス部門が
全然なっていないので。おまけに舶来メーカーのため、パーツが届くまでにかなり
時間がかかるんですよねー

No title

300シリーズを狙っています。やっぱり、abuのスペアスプールは魅力です。
車に積んでいたら、急に通りかかった釣り場でもいろいろ対応できますからねー。

トラウトは数年やってないので感覚忘れてます。やはりD社、S社のほうがいいですか。
最後にやったのもフライでした。ロングキャストがうまくできるようにならず、魚のいるエリアまで届けることが出来ずボウズでした……。管釣りでボウズは凹みました。

> FishingJunkieさん

> 300シリーズを狙っています。やっぱり、abuのスペアスプールは魅力です。
> 車に積んでいたら、急に通りかかった釣り場でもいろいろ対応できますからねー。

一番値段と性能のバランスが合っているのが、 300シリーズだと思います
ボディが金属製なので、剛性もありますしね

> トラウトは数年やってないので感覚忘れてます。やはりD社、S社のほうがいいですか。

回転性能を考えると国産二大メーカーのものの方が無難ですね。もちろん
ある程度、自分でリールを調整できる人なら、abuでも全然問題ないですけどね
abuのリールは造りが多少雑な分、デリケートな面があまりないので自分で
弄っても壊れるということがまず無いので

804

自分も所有してますよ~

自分が購入する時に
運良く
ショップさんのイベントでメーカー集めての購入予約会ってのがあったので
その時に触ってみて
予約を入れて購入しましたよ

ハンドルノブもT字は好きではないので
I字の802のをイベントにて装置して確認してから
単体部品にて購入して問題解決しましたし

全体の重さとハンドリングの重さを除けば
満点ですね(笑)

Re: 804

jhon456さん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 自分も所有してますよ~

おお、jhon456さんも804ユーザーでしたか。同士(笑)

> ハンドルノブもT字は好きではないので
> I字の802のをイベントにて装着して確認してから
> 単体部品にて購入して問題解決しましたし

結構T字ハンドルノブが好きでないってユーザーが多いみたいですね

> 全体の重さとハンドリングの重さを除けば
> 満点ですね(笑)

こればかりは仕方ないですね。軽さとハンドルの回転の滑らかさでは、
もはや日本製リールに太刀打ちできる舶来メーカーは皆無だと思います
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


海中時計
ブログ内検索
バナー一覧
▼ ブログ更新時にとても励みになります。下記バナーのクリックにご協力をお願い致します
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他日記ブログへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー
天気予報
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ばんぱく

Author:ばんぱく
既に人生を棒に振りつつある独身貴族(というより独身貧民)。海なし県在住にも関わらず、ソルトウォーターゲーム、特に身近なシーバスとラパラ、アメリカンルアーをこよなく愛する心優しきオッサンアングラー(←本当かよ)。さらに雑学やオタク系知識に造詣が深い(笑)

カテゴリー
お気に入りブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。